ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

ハローキティのデザインが可愛い!タニタ デジタルクッキングスケール KJ-114-KTPK

普段から料理をするのですが、やっぱり男性でも料理ができると節約にもなりますしおすすめです。一人暮らしをしているときはよく自分で料理をしましたし、イカをまるごと買ってさばいて刺身にしたりもしたことがあります。

 

ただ、 その時の失敗談で、イカの内臓をそのまま三角コーナーにおいておいたら臭いでかGが現われたので衝撃でした・・・。やっぱり臭いがきついものはすぐに袋に詰めたほうがいいですね。

 

同僚も最近一人暮らしを始めたのですが、全く自分で料理をしないらしく、おかげでエンゲル係数があがっているとか。

 

自炊ができるようになると色々と便利ですし、節約になるのでほんとうにおすすめです。女性でも自炊せず、Uber Eats使ったりしている人もいるようですが、お金がもったいないですよね。

 

さて、自炊にかかせないのがクッキングスケールですが、女性におすすめの可愛いで残のものを発見したので紹介します。

 

こちらタニタ デジタルクッキングスケール ハローキティ KJ-114-KTPKです。

f:id:merrywhite:20210107032914j:plain

 

まずは商品説明です。

 

ハローキティと楽しくお料理
電源を入れたらすぐに計量できる【「すぐゼロ (R) 」搭載】

電源ボタンを押してから0g(ゼロ)が表示されるまでの待ち時間が短く、すみやかに計量を開始できる

数字がすぐにピタッと表示される【「すぐピタ(R)」搭載】

重さが表示されるまでの反応がはやく、画面表示もスムーズに変化するので、小麦粉や牛乳などを少しずつ足す際にも材料の入れすぎを防げる

 

どんな場所でもしまいやすい、高い収納性
・サッと取り出せるフック掛け

・棚の隙間にも入る厚さ27mmの薄型デザイン

・置いているだけでも場所を取らない、コンパクト設計

 

普段使いに役立つ機能が満載
・オートパワーオフ機能(約6分)

・重力の影響を補正する地域設定機能

・滑りにくいシリコーンゴム脚

・0表示機能(追加計量機能)

 

各部の名称
A.計量皿、B.切ボタン、C.表示部、D.入/0表示ボタン、E.電池ボックス(本体裏) 、F.電池フタ、G.フック穴

f:id:merrywhite:20210107033013j:plain

 

続いて参考になるレビューの抜粋です。

 

タニタ製の小型のデジタルスケールを探していてこの製品を見つけました。
こちらの製品は1,900円ほどで購入しました。

カラーにもよりますが、同型(KJ-114)の製品は1,000円~1,500円程度で販売されていて、
若干お値段が高いものの、見た目の可愛さで買ってしまいました。

全体がプラスチック製なので安っぽさはありますが使い勝手はとても良く、
電源を入れるだけの簡単操作&風袋引き機能も1ボタンという簡単さが素晴らしいです。

計量は0.5g刻みですが精度も十分で、公称重量188gのiPhone 11 Proは187.5gと表示されました。
1g前後の誤差を許容できる利用シーンなら問題はないでしょう。
2000円未満のデジタルスケールとしては十分すぎる満足度です。

 

本来、クッキングスケールってあんまりデザインとか気にしないかもしれませんが、かわいいものが好きな方にぴったりのアイテムだと思います。日頃使うものだからこそ、可愛いデザインだとうれしいですよね。

 

計量範囲:0~1kg 最小表示:0.5g(0-1000g)
商品サイズ:幅120×高さ27×奥行170mm 質量:205g(乾電池含む)
電源:DC3V 単4形乾電池2本 電池寿命:連続使用約110時間
主な付属品:単4形乾電池×2本