ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Windows10 アップグレード後、hyper-v仮想マシンが起動しない Start-VM: ' VM_NAME ' を開始できない Vmcompute.exe

Windows10へのアップグレード後、hyper-v仮想マシンが起動しない件に関する情報について共有します。Windows10でHyper-Vを利用している環境があるかと思います。そこで、Windows10へのアップグレードを行うと、仮想マシンが起動できなくなる事象が発生する場合に参考になる情報です。

 

情報元はこちら。

Hyper-v は、アップグレード後に VM を起動できません - Windows Client | Microsoft Docs

 

windows 10 Hyper-vWindows 10 のアップグレード後に仮想マシンを起動できない問題の修正に関する情報が書かれていて、Window10のすべてのエディションで適用されます。

 

現象です。

 

Hyper-v の役割がインストールされている Windows 10 ベースのコンピューターがあります。
●コンピューターを Windows 10、バージョン1709、Windows 10、バージョン1803、Windows 10、バージョン1809、Windows 10、バージョン1903、または Windows 10、バージョン1909にアップグレードします。

 

また、次のようなメッセージが表示されます。

 

Start-VM: ' VM_NAME ' を開始できませんでした。 (Virtual machine IDMachineID)
' VM_NAME ' はワーカープロセスを開始できませんでした:% %3228369022 (0xC06D007E)。 (Virtual machine IDMachineID)
行: 1 char: 1
+ VM の起動 VM_NAME
+ ~~~~~~~~~~~~~
+ カテゴリ情報: NotSpecified: (:)[Start-VM]、VirtualizationException
+ FullyQualifiedErrorId: OperationFailed、(Microsoft HyperV) StartVM

 

 

システムログに次のエントリが表示されます。

Hyper-v ホストコンピューティングサービスサービスが予期せず終了しました。 これは11回実行されています。

 

アプリケーションログに次のエントリが表示されます。

エラーが発生したアプリケーション名: vmcompute.exe、バージョン: 10.0.16299.15、タイムスタンプ: 0x1a906fe6
エラー: モジュール名: vmcompute.exe、バージョン: 10.0.16299.15、タイムスタンプ: 0x1a906fe6
Exception code: 0xc0000005
エラーオフセット: 0x000000000000474b
エラー発生プロセス id: 0x3d78
エラーが発生したアプリケーションの開始時刻: 0x01d34d80559647e6
エラーが発生したアプリケーションのパス: C:\WINDOWS\system32\vmcompute.exe
エラーが発生したモジュールのパス: C:\WINDOWS\system32\vmcompute.exe
レポート Id: ReportID
エラーが発生したパッケージの完全な名前:
エラーが発生したパッケージの相対アプリケーション ID:
応答: 使用不可
Cab Id: 0
問題の署名:
P1: vmcompute.exe
P2: 10.0.16299.15
P3: 1a906fe6
P4: vmcompute.exe
P5: 10.0.16299.15
P6: 1a906fe6
P7: c0000005
P8: 000000000000474b
P9:
P10:
添付ファイル:
\? \C: \ProgramData\Microsoft\Windows\WER\Temp\WER98A7.tmp.mdmp
\? \C:\ProgramData\Microsoft\Windows\WER\Temp\WER9974.tmp.WERInternalMetadata.xml
\? \C:\ProgramData\Microsoft\Windows\WER\Temp\WER9981.tmp.csv
\? \C:\ProgramData\Microsoft\Windows\WER\Temp\WER99C1.tmp.txt
\? \C:\Windows\Temp\WER99C3.tmp.appcompat.txt
C:\ProgramData\Microsoft\Windows\WER\ReportQueue\ AppCrash_vmcompute exe_101d36662442e0c1debf6dea58c1dd187cc5_51a43a19_cab_332099df \ memory. hdmp \
これらのファイルは、こちらから入手できます。
C:\ProgramData\Microsoft\Windows\WER\ReportQueue\ AppCrash_vmcompute exe_101d36662442e0c1debf6dea58c1dd187cc5_51a43a19_cab_332099df
分析記号:
Rechecking のソリューション: 0
レポート Id: ReportID
レポートの状態: 4
ハッシュバケット: \

 

原因は、Windows 10 では、Microsoft 以外の DLL ファイルを読み込むことができないようにする Vmcompute.exe を構成するポリシーを適用するために発生するとのことです。

 

この問題の原因の1つとして、ウイルス対策ソフトウェアが挙げられるそうです。対処法です。

 

①プロセスエクスプローラーをダウンロードします。

https://docs.microsoft.com/ja-jp/sysinternals/downloads/process-explorer

 

②ツールを抽出して、64ビットオペレーティングシステム用の ProcessExp64.exe を実行します。

③[ 表示 ] メニューの [ 下枠の表示] を選択し、[ 下枠ビュー] をクリックして、[ dll] を選択します。

④Vmcompute.exe プロセスを選択し、下部ウィンドウで [Microsoft 以外の Dll] をチェックします。 一部のエントリを空白にすることは問題ありません。