ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Windows10 ネットワークコンポーネントを削除でエラー0x80071779が発生する原因

Windows10で、ネットワークコンポーネントを削除でエラー0x80071779が発生する原因についての情報になります。

 

情報元はこちら。

 

Windows 10 でネットワークコンポーネントを削除するときにエラー0x80071779 が発生する

https://docs.microsoft.com/ja-jp/troubleshoot/windows-client/networking/cannot-uninstall-client-for-microsoft-networks

 

Microsoft ネットワークまたはその他のネットワークコンポーネント のクライアント をアンインストールしたときに発生するエラー0x80071779に関する情報です。

 

Windows 10 以降のバージョン1803以降のデバイスまたはコンピューターでは、Microsoft ネットワークまたはその他のネットワークコンポーネント のクライアント をアンインストールすることはできません。 次のエラーメッセージが表示されます。

 

Microsoft ネットワーク用クライアント機能をアンインストールできませんでした。

エラーは0x80071779 です。

 

 

この動作は仕様で、Microsoft では、この GUI または netcfg を使用してプロトコルまたは組み込みドライバーをアンインストールすることはサポートしていません。 代わりに、この GUI または PowerShell コマンドレットを使用して、ネットワークアダプターからドライバーをアンバインドできるそうです。 これは、実際にはドライバーをアンインストールするのと同じです。

 

Disable-NetAdapterBinding

 

このコマンドの詳細はこちらを確認してください。

 

Disable-NetAdapterBinding

https://docs.microsoft.com/ja-jp/powershell/module/netadapter/disable-netadapterbinding?view=winserver2012-ps

 

Windows10 ネットワークコンポーネントを削除したい場合は参考にしてみてください。