ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

iLO5 Agentless Managementのステータスが利用不可の場合の対処法

iLO5 Agentless Managementのステータスが利用不可の場合の対処法についての情報になります。

 

OSによって異なりますが、Windows Server 2019の場合は、Agentless Managementがインストールされていれば、サービスに表示されます。

 

そして、サービスが稼働状態でも正しく表示されない場合があります。

 

参考情報はこちら。

https://h50146.www5.hpe.com/lib/products/servers/proliant/manuals/880740-191_ja.pdf

 

以下は対処法の抜粋で宇s。

 

Agentless Management、AMS、および SNMP の問題
AMS がインストールされているのに、iLO で使用できない

 

症状
AMS がサーバーにインストールされているのに、iLO の Web インターフェイスで利用不可と表示されま
す。

 

アクション
1. AMS がインストールされていることを確認します。
2. AMS を再起動します。
3. iLO をリセットします。

 

AMS再起動方法はサーバOSによって変わります、Windowsの場合はサービスから再起動します。なお、iLOリセットが必要になりますがサーバ自体の再起動は不要です。