ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Windows10 20H2 スタートメニューの色変更できない スタートメニュー、タスクバー、アクションセンターがグレーアウト

Windows10で20H2にバージョンアップすると色々と問題が起こっているようです。最近は仕事で端末側の設定はあんまりすることがなくなったのですが、今後の為にも情報を集めています。

 

そして、Windows10 20H2 スタートメニューの色変更できない スタートメニュー、タスクバー、アクションセンターがグレーアウトするという事象があるようです。

 

情報元はこちら。

 

Windows10 バージョン20H2をインストールしたらスタートメニューの色の変更について

https://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/all/windows10/5e5bc199-3c30-41d8-8895-5f354a62aafb

 

以下は質問内容の抜粋です。

 

アップデート後、スタートメニューの色が変わったことに気づき変更しようと

[スタート] ⇒[設定]⇒[個人用設定]⇒[色] を選択。

下の 方にある[スタートメニュー、タスク バー、アクション センター] のチェック ボックスにチェックを入れようとしたところ、上記の文字色がグレーでチェックボックスにチェックが入れられない状況です。

これは,仕様でしょうか?、他のところで変更が可能なのでしょうか?

 

 

以下は回答ですが、既定の Windows モードを選択して黒にする必要があるようです。

 

こうなると 20H2 の罠ですね (プログラムフォルダのタイルはグレてるし)
既定の Windows モードを選択してください
で黒にしないとグレーアウトします

 

確かに画面上では、グレーアウトされているものがチェックできるようになっています。困っている方は上記が参考になると思いますが、バグなら改善してもらいたいですね。

 

【Amazon.co.jp 限定】Dell モニター 23.8インチ SE2416H(3年間交換保証/CIE1976 84%/広視野角/フレームレス/フルHD/IPS非光沢/HDMI,D-Sub15ピン)