ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Hyper-V Error code:0xc000014c BCD破損エラーでゲストOS、仮想マシンが起動しない

Hyper-Vの仮想環境で、Error code:0xc000014c BCD破損エラーでゲストOS、仮想マシンが起動しないという事象があるようです。この復旧方法については、マイクロソフトのフォーラムに情報があったのですが、同様の事象が発生した場合は、参考になると思いますので、シェアします。

 

情報元はこちら

電源遮断された後にゲストOSが3つとも同じエラーで起動しない(BCD破損)

https://social.technet.microsoft.com/Forums/ja-JP/0273eb8a-c4cc-4b21-9823-5fcbf4d4a09e/386512830436974260291237312428123832446012395124661247312488os?forum=winserver8

 

質問内容の抜粋です。電源が落ちて、強制的にゲストOSが停止したために発生した問題のようですが、誤って電源を抜いてしまった・・・というときにも同様の事象が発生する可能性がありそうですね。

 

サーバー(Windows Server 2012 R2)の電源が落ちてしまい、Hyper-Vの親OSは起動するのですがゲストOSがすべて同じエラーで起動できません。BCDが破損しているというメッセージなのですがこちらの修復方法についてヒントをいただけないでしょうか。(ゲストOSにおけるリカバリ方法)

エラー内容
Recovery
Your PC needs to be repaired
The Boot Configuration Data for your PC is missing or contains errors.
File:/EFI/Microsoft/Boot/BCD
Error code:0xc000014c
You'll need to use the recovery tools on your installation media.
If you don't have any installation media (like a disc or USB device), contact your system administrator or PC manufacturer.

 

 

回答内容です。

 

「0xc000014c BCD」で Web 検索すると情報が多く得られますが、Hyper-V なのでインストール メディア ISO を起動デバイスとして構成(Hyper-V マネージャーで当該の VM の [設定] - [ファームウエア] から)し、修復を試みることが可能でしょう。

 

Hyper-V マネージャーで当該の VM の [設定] - [ファームウエア]からisoイメージで起動、修復メニューでコマンドラインを表示し以下を実行して修復できたとあります。

 

> bootrec /FixMbr →「Enter」
> bootrec /RebuildBcd

起動確認後、[設定]のファームウェアを通常の起動ディスクに戻し復旧しました。

 

事象自体は、Windows10でもブルースクリーンの「Recovery」画面で、エラーコード0xc000014cが表示され、PC起動できないケースがあるようです。

 

要因としては、ブート構成データ (BCD) 紛失、破損で、今回のような電源停止などが原因で発生することがあるようなので、運用中のサーバの場合はこういった事態にならないように環境を構築する必要がありますね。

 

タイガー オーブントースター 温度調節機能 30分タイマー フライあたため トースト3枚 1300W マッドホワイト KAT-A130