ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Windows 7 Extended Security Updates適用時エラー 0x80072EE7 0x80072EE2

Windows 7 Extended Security Updates適用時にエラー 0x80072EE7 0x80072EE2がでるケースがあるようです。Windows Server 2008 R2Windows7はまだ使っている環境があると思いますが、延長サポートを受けるないとセキュリティリスクが高まるので、その対応ですね。

 

これについてはマイクロソフトのフォーラムに情報がありました。

https://social.technet.microsoft.com/Forums/ja-JP/4e6755dd-f44a-4216-94df-ffe9eed9dfae/windows-7-extended-security?forum=w7itprogeneralja

 

以下は質問内容です。

 

Windows 7 Extended Security Updates適用時に、以下のエラーコードが表示されます。
対応方法についての情報をご教示いただけないでしょうか。

slmgr/ato <ライセンス認証ID>

⇒エラー①:0x80072EE7

⇒エラー②:0x80072EE2

①と②は別のPC環境です。

 

 

自己解決したそうです。

 

0x80072EE2 操作がタイムアウトしました

コンピューターは Microsoft ライセンス認証サービスに接続できません。 インターネットに接続されていないか、インターネット接続で問題が発生している可能性があります。

0x80072EE7コンピューターは Microsoft Activation and Validation Services (AVS) サーバーと通信して ESU キーを有効にすることはできません。

<https://docs.microsoft.com/ja-jp/troubleshoot/windows-client/windows-7-eos-faq/troubleshoot-extended-security-updates-issues>

 

URLは拡張セキュリティ更新プログラムの問題のトラブルシューティングについてです。

 

考えられる原因は「コンピューターは Microsoft ライセンス認証サービスに接続できません。 インターネットに接続されていないか、インターネット接続で問題が発生している可能性があります。」とありますね。

 

よくあるのがプロキシ環境だとうまくいかないケースもありますし、そこからきりわけたほうがよさそうです。

 

ロジクール ワイヤレスマウス 無線 マウスM185RD 小型 電池寿命最大12ケ月 M185 レッド 国内正規品 3年間無償保証