ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

アスベル お弁当箱2段 男性にジャストサイズ ランチ代の節約に購入 月額1万円以上の貯金ができる

最近、節約のためにランチは外食ではなく、お弁当にしました。昔は、お弁当にしてもたいして節約にならないと思い込んでいましたが、いざ、変更してみてびっくりしました。

 

まず、外食にかかっている金額を算出してみますね。一日平均700円くらいかかっていました。高い時は1000円くらいなので、平均額にするともう少し高いかもしれません。東京だともっと高いかもですね。

 

仮に20日出勤したとして、毎日700円使ったと計算すると、14000円の出費です。食費が意外と高い事にびっくりしますよね・・・。

 

そこで、お弁当にするとこれがすべてゼロ円になるわけではありませんが、親が近くに住んでいるので、総菜とか作ってもらってそれをいれるようにしています。

 

どれだけもらっても3日くらいで食べきってしまうので、2日分は家の食材のあまりものを使っておかずにしますので、多少はお金がかかりますが、それでも外食より安いですね。

 

ということで月に1万円くらいは節約になるのではないでしょうか。コロナで外食、飲みに出る回数も減ったので、かなりの貯蓄になっていてよかったです。

 

ランチ代の節約は意外とおすすめです。

 

そして、今回購入したのはアスベル お弁当箱2段です。男性にジャストサイズだと思いました。ただ、パンパンにいれないとちょっと足りないかなというくらいです。

f:id:merrywhite:20201018212708j:plain

 

特徴としては、汁漏れしにくくて、食洗機で洗える、そして、レンジ加熱OKとかですかね。4か所でロックするので汁漏れしにくいようです。

f:id:merrywhite:20201018212927j:plain

 

実際に使ってみた感想ですが、普通に問題なく使っています。重要なのは、量としっかりと汁漏れしないかどうかですが、汁漏れはしばらくは大丈夫でしょう。ただ、時間の経過でだんだんと隙間ができるかもしれないので、1年使えればいいかなと思っています。

 

ランチにお弁当を利用することで節約になりますし、さらにメリットがあることがわかりました。それは、ダイエットになることです。お昼が意外と外だとボリュームがあって食べ過ぎていたのですが、ランチはお弁当にすることで中身も自分で調整できるのでおすすめです。お弁当にしてダイエットになったという人もいます。

 

さらにダイエットしたい方は、野菜を増やしてもいいかもですね。これからは少しでも節約体質になろうと思います。自炊している方はお弁当がおすすめです。残り物を詰めるだけでいいですからね。

 

アスベル お弁当箱2段800mL ランタスMC SS-T800C 保冷剤&バッグ付き メタリックブルー 3160

●便利な機能を備えたシリーズに鮮やかなメタリックブルーが登場●パッキン付でフタをしっかり押さえて汁モレを防ぎます
●フタ部分に付属の箸が収納できます
●まるごと食洗機対応なので洗いもらくらく
●専用バッグ付き
●夏場も安心の保冷剤付きタイプ

 

サイズ:22.6×8×8.2cm
材質:上下本体・下フタ・仕切・止め具・弁本体/PP、上フタ/AS樹脂(ウレタン塗装)、箸・箸フタ/AS樹脂、パッキン・エア弁/シリコーンゴム、保冷剤(包装)/ナイロン・ポリエチレン、保冷剤(内容物)/高吸水性ポリマー、(バッグの材質)表地/ナイロン(ポリウレタンコート)、断熱材/ポリエチレンスポンジ、裏地/アルミフィルム、ファスナー/ナイロン、取手/亜鉛合金
原産国:中国
容量:上段/360ml・下段/440ml
付属:専用バッグ付/保冷剤2個/箸付