ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

長谷園×siroca かまどさん電気 土鍋に近い美味しいご飯が炊けると評判

かなり前になりますが、6千円くらいの炊飯器を嫁と二人用に買ってから、それが壊れたので家族が増えたタイミングでちょっと炊飯器のグレードを上げてみましたた。すると、、、ごはんがめちゃくちゃ美味しい!


炊飯器が変わるとこんなにごはんの味も変わるのかとびっくりしました。それだけ炊飯器って重要なんだと思います。ただ、価格帯も違えば、炊飯器メーカーの特徴も違うし悩むことが多いですよね。機能性を重視するか、炊きあがりを重視するか。


炊飯器の試し食べみたいなのができないので、味重視の方は買うまですごく悩むと思います。そこで、ごはんの味を重視しているという方におすすめしたい炊飯器があるので紹介します。こちらは私が愛読している家電雑誌でも紹介されていて、土鍋風の味わいを自宅で楽しめるという一品です。


それが「長谷園×siroca かまどさん電気 SR-E111[3合/炊飯器/土鍋炊き]」です。

f:id:merrywhite:20201014054415j:plain

商品の説明
かまどさんが電気炊飯器に! 至福の土鍋ごはんを手軽に毎日。 「かまどさん」とは、三重県伊賀市天保3年に創業の伊賀焼窯元「長谷園」の炊飯専用土鍋です。まるで“かまど”で炊いたような炊き上がり、ふっくら炊けると高い評価を得ています。

その「かまどさん」をそのままの味で火を使わず、もっと身近にもっと手軽に毎日使えるような電気炊飯器をつくりたい。長谷園が長年描き続けていた夢でした。開発4年、試作500個、米3トン。長谷園とシロカの共同開発がはじまり、何度も壁にぶつかりながら伝統工芸と家電技術が融合した「かまどさん電気」。ついに完成。

本当においしいご飯は、本物の土鍋でつくる。 伊賀の粗土を使用した本格ごはん土鍋「かまどさん」は、遠赤外線効果の高い釉薬を使用しているから、お米の芯まで熱が伝わり、お米一粒一粒がふっくらとした仕上がりに。誰にでもカンタンに本格かまどご飯が作れます!冷めてもおいしく、お弁当にも最適です。

f:id:merrywhite:20201014054844j:plain


家族と向かい合って、話に花を咲かせる団らんの時間。その食卓のまんなかにあったのは昔から、炊きたての土鍋のごはんでした。ふたを開けた時のワクワク感。鼻をとおる炊きたての香り。おいしいね、とよろこぶ笑顔。すべてが空間を幸で包んでいきます。

現代の食卓にも、ほんとうにおいしい土鍋ごはんを届けることで豊かな時間を形にしたい。そんな思いから、生まれた、「かまどさん電気」。ガスでもない、IHでもない。シーズヒーターを用いて土鍋をそのまま熱し、火にかけた時と同様の味に炊き上げる、本物の土鍋炊飯器が誕生したのです。あのかまどさんで炊いたごはんを、そのまんま。ぜひご賞味ください。



このコラボは、伊賀焼窯元「長谷園」のこだわりを見事に受けれて実現させたメーカーだからこそできた商品です。伊賀焼窯元の特徴を損なうことなく、電子化に成功させたことにより、簡単にかまどのごはんが自宅で楽しめるようになりました。


そして、以下は参考になるレビューの抜粋です。

本当にご飯が美味しく炊けます!
知人が使っており、炊いたご飯を食べさせてもらった時にその美味しさにびっくり!その美味しさに感激したのと、そろそろ我が家の炊飯器も買い換えたいなという気持ちもあったため購入しました。結果大正解!

お家でお店で出される土鍋のご飯が食べられます。ズボラ主婦で土鍋なんて手間もかかるし家で使うなんて考えられませんでしたが、そんな手間は一切ありません。普通の炊飯器と同様に炊くだけです。大きいかなと心配していましたが、以前炊飯器を置いていた場所に問題なく置けました。付属のレシピにある炊き込みご飯を炊いてみたところこりゃまた絶品です!残りのご飯で作るおにぎりもおいしいですよ!オススメの商品です!炊飯器調理機能もついたらもっとうれしいな〜今後の進展に期待です!


レビューを見てもらうとわかりますが、とにかく評価が高いです。味重視の方におすすめです。保温機能がないとのことなので、保温専用を分けるといいかもしれないですね。炊けた分をそのまま食べきる方には特におすすめかもしれません。


お米の味にこだわる方におすすめの炊飯器でした。


【ブランド】長谷園 × シロカ 【サイズ】(約)幅30×奥行30×高さ26.1cm(※土鍋含む)  土鍋のみ:(約)幅26×奥行26×高さ16.7cm  本体のみ:(約)幅30×奥行30×高さ19cm
【コード長】約1.8m 【重さ】約7.6kg 【素材】ABS樹脂、ポリプロピレン、陶器 【電源】100V 50Hz/60Hz 【定格消費電力】1300W
【炊飯モード】白米:(炊飯・おこげ) 1~3合 (おかゆ) 0.5~1合  玄米:(炊飯) 1~2合 (おかゆ) 0.5~1合  雑穀米:(炊飯) 1~3合 (おかゆ)0.5~1合  仕上がり  炊飯(かため・ふつう・やわらか)  おこげ(こいめ・ふつう・うすめ)  おかゆ(ふつう・やわらか)
【操作方法】タッチパネル 【炊飯時間目安】白米約60分(蒸らし込み)/玄米約90分/おかゆ約65分 【機能】保温なし、水温検知、土鍋乾燥モード
【タイマー】炊飯モード:炊上り時刻セット方式(最大13時間) 【付属品】取扱説明書×1、レシピブック×1、米カップ×1、  ブランドブック×1、しゃもじ×1、水カップ×1、  しゃもじ置き×1、手ぬぐい×1、鍋敷き×1 【生産国】日本製 Made in Japan 【ご注意】保温機能は付いていません。土鍋は直火にかけられません。