ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

貝印 KaiHouse SELECT 四角く切れるバターナイフ 目分量でカットできて便利

私は大の食パン好きで、時間がある時は、食パンにたっぷりのバターを塗って、茹で玉子などと一緒に頂く朝食が昔から大好きです。その為、余裕がある時は、喫茶店でモーニングを食べるのが一番の幸せです。


昔はよく母親に近所の喫茶店に連れていってもらい、朝食にモーニングを食べていました。


そして、自宅でバターを使う場合に、カットしてあるものがありますが、コスパが悪いので、カットしていないものを買いますが、都度、使う時に必要な分をカットするのがかなり面倒ですよね。


しかも、バターって脂がべったりつきますし。。。


そこで、貝印 KaiHouse SELECT 四角く切れるバターナイフ 目分量でカットできて便利です。

サイズ:13.5×3.7×1.8cm
本体重量:23g
素材・材質:ステンレスチール
生産国:日本

f:id:merrywhite:20201010171816j:plain

 

商品の説明
サイズ:Pack 1
四角くきれいにバターをカット
取り過ぎることなく適量を取り分けられる

 

・きれいな四角にカットできるバターナイフ
・適量を取り分けられるので取り過ぎを防ぎます
・ステンレス製で丈夫で衛生的

そして、以下は参考になるレビューの抜粋です。

冷たいフライパンにバター、食パンの順に置いてから火を付けて、トーストしてます。
パン作りの時に使う少ない量も簡単に切れるので、とても便利。
買って良かった。



そして、ほかにも便利グッズがあるので合わせて紹介します。


カットしていないバターを簡単に切り分けられる便利グッズが「曙産業 カットできちゃうバターケース ST-3005」です。

f:id:merrywhite:20201010172022j:plain

商品紹介
カットして保存。バターの保存におすすめ

f:id:merrywhite:20201010172012j:plain


そして、参考までに以下は商品レビューです。

●バターをえらぶが
バターをえらぶが、結構気に入っています。蓋と箱を上下逆にして使うとよいかも。

●ほんのちょこっと使いたい!にも対応するバターケース!
使う都度包丁で切っていたので、それが料理をする時の余計な作業となり、洗い物も増えるしと大変困っていました。
この商品のおかげで、いつでもカンタンに適量使うことが出来、料理の味付けで少し足りない時、パンに少しだけ塗る時など、いままでの箱を開けて切ってと時間と手間がかなりはぶけました!
冷たいまま切れないとのレビューありましたが、当たり前です。もとから書いてあります。
野菜を切ったり調理準備のための20分ぐらい置いておけば普通に切れました。

ただ、こちらの商品、固いままでカットしようとすると耐久性に問題があるみたいです。その為、ちょっと常温などで温めておく必要があり、ちょっと使いにくいかもしれません。


例えば、買い物から買って帰ってから少ししてからカットしておくとちょうどいいのかもしれません。
 

 


サイズ:165×95×68mm

重量:152g
原産国:日本


また、amazonでは使えませんが、楽天、ヤフーショッピングをいつもよりお得に利用する方法があります。それは、いつもブログでオススメしているポイントサイトのハピタスを利用する方法です。


ハピタス経由で楽天、ヤフーショッピングを利用するだけで、購入金額の「1%」がポイントバックされて、貯まったポイントは現金などに交換できます。上手に利用すれば、年間で数万円のポイントを貯める事もできます。
 

節約効果を上げる為にも、登録・利用は完全無料なので、是非、利用してみてください^^

ハピタス未登録の方はこちらから↓
※登録・利用は完全無料!
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス