ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Windows Server フェールオーバー クラスターの重複除去で2012R2と2016ノード混在可能

Windows Server フェールオーバー クラスターの重複除去で2012R2と2016ノード混在可能だそうです。サーバを稼働したまま移行を考えている場合に参考になると思います。

 

マイクロソフトの公開情報に記載がありました。

データ重複除去の新機能します。 | Microsoft Docs 

 

以下は原文そのまま抜粋です。クラスター OS のローリング アップグレードのサポートという項目です。

 

データ重複除去を実行している Windows Server フェールオーバー クラスターで、Windows Server 2012 R2 バージョンのデータ重複除去を実行しているノードと、Windows Server 2016 バージョンのデータ重複除去を実行しているノードを混在させることができます。 この機能強化により、クラスター ローリング アップグレード中に、重複除去対象のすべてのボリュームへの完全なデータ アクセスが可能になり、すべてのノードを一括でアップグレードするためのダウンタイムを発生させずに、既存の Windows Server 2012 R2 クラスターに新しいバージョンのデータ重複除去を段階的にロールアウトできます。

 

Windows Server の以前のバージョンでは、Windows Server フェールオーバー クラスター内にあるすべてのノードの Windows Server バージョンを同じにする必要がありましたが、Windows Server 2016 以降は、クラスター ローリング アップグレード機能により、クラスターを混在モードで実行できるようになったそうです。

 

その為、おそらく今はまだWindows Server 2012 R2でWindows Server フェールオーバー クラスター構成のサーバが稼働していて、移行を検討しているところもあるかと思いますが、クラスター ローリング アップグレード機能により、クラスターを混在モードで実行できるようになったことにより、移行しやすくなりました。

 

モバイルバッテリー 10000mAh 新版 大容量 3ケーブル内蔵(Lightning Micro USB Type C) 軽量 薄型 急速充電 スマホ充電器 携帯バッテリー 持ち運び便利 4台同時充電でき 残量表示 スタンド機能搭載 防災グッズ PSE認証済 iPhone/iPad/Android対応