ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Windows10のクリーンインストール時に0x80070570のエラー失敗する

Windows10のクリーンインストール時に0x80070570のエラー失敗することあるそうです。ではどういった時にこのエラーがでるのかということで、情報がありました。

 

同じエラーが出た時は参考になると思います。

【0x80070570】WINDOWS10のクリーンインストールに失敗する - マイクロソフト コミュニティ 

 

その失敗するという内容がこちらです。

 

WINDOWS10 PRO 64ビット版を製品のUSBメモリから新品のHDD(SEAGATE製 S-ATA 3TB)にインストールしようとすると、展開が60%になったあたりで必ずエラーコード0x80070570でストップしてしまいます。

PC本体のCPUはCore i7の3.40GHz、メモリ8GB(4GB×2枚)で、過去の質問の回答を参考にメモリを1枚にしたりケーブルを別の物にしたりしても同じ結果でした。

試しに全く別の本体(Core2Duo2.33GHz、メモリ4GB)の全てのHDDを外して上記のHDDを装着の上でインストールできるか試してみましたが、こちらでも全く同様のエラーが出てしまいました。

この本体はWINDOWS8.1のクリーンインストール及びWINDOWS10へのアップグレードとも問題なく行えた構成の物です。このためパーツ間の相性は考えにくいと思うのですが、HDD自体もOSの入っているPCに接続して確認したところハード側にはエラーがない様子でした。

 

そして、回答に0x80070570 はインストールファイルが破損しているときに出るエラーコードとあります。なるほど、すごく分かりやすいですね。

 

ちなみにNAND型フラッシュメモリが使われている一般的なUSBメモリの寿命はおよそ1~2年と言われており、平均3年程度とネットで調べたらあります。品質が良いUSBメモリであれば10年以上の寿命を持つ製品もあるそうですが、そういったことからも考えたら同じ場所に保存して利用するのはよくないかもしれませんね。

 

ちなみにこのエラーについての明確な回答は見つかっていませんが、仮にUSBメモリなどが原因だったら、新しくインストールメディアを用意して試してみるのがいいかもしれませんね。

 

その他、新品のSDDに誤って不要なファイルを多数コピーしてしまい、削除をしようしても削除できないなどもあります。いずれにしても、ハードウェアが正しく利用できる状態ではない可能性もあるので切り分けが必要かもしれませんね。

 

【2020最新型&26800mAh&PSE認証済】モバイルバッテリー 大容量 パススルー機能搭載 3in1入力ポート(Lightning/micro?USB/Type-C) ケーブル1本で充/蓄電 LCD残量表示 2USBポート 最大2.1A出力 二台同時充電 スマホ充電器 携帯充電器 旅行/出張/緊急用 防災グッズ iPhone/iPad/Android各種他対応 DeliToo