ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

クライアント側(Windows10)のグループポリシーの適用状況をgpresultで全台確認する方法

クライアント側(Windows10)のグループポリシーの適用状況をgpresultで全台確認する方法がないかというのがマイクロソフトのフォーラムに記載がありました。実は、同様のことを考えたことがあって、サーバ側からGUIのリモートユーザーとコンピューターのポリシーの結果セット (RSoP) で確認したことがあったのですが、複数台、全台となると台数が多い場合、大変になるので、その方法について書かれています。

 

情報元はこちら。

クライアント側のグループポリシーの適用状況(gpresult /h)の結果を管理者側で把握する方法について 

 

回答内容よりいくつか方法が書かれています。

 

スタートアップスクリプトを設定し

gpresult /user %username% /h \\共有サーバー名\共有フォルダ名\%username%.txt

 

もう一つ。

 

他の方からもコメントがありますが、2つの方法が考えられます。

1) スタートアップ スクリプトで gpresult /h を実行して、共有フォルダーに出力する

2) gpresult コマンドをリモート コンピュータに対して実行する(/s オプション)

注意点としては、1) の方法の場合、コマンドがローカルの system 権限で実行されるので、出力先の共有フォルダーに system 権限で書き込みできる必要があります。

2) の場合は、リモート コンピュータ(調査対象の PC)の Windows ファイヤーウォールで着信リモート管理の例外を許可しておく必要があります。

 

②はファイアウォールの設定を変更する必要があるのは検証なども必要かもしれませんね。①のやり方が一番楽かもしれません。

 

個人的には数台確認できればいいと思いますが、状況によってはGPO適用に失敗する可能性はゼロではないので、こういった確認方法を確立しておくのはいいかもしれません。

 

ロジクール ワイヤレスマウス 無線 マウスM185RD 小型 電池寿命最大12ケ月 M185 レッド 国内正規品 3年間無償保証