ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

SPLX 手動でパターンファイルをアップデート後、Last Updatedの情報が更新されない

SPLX 手動でパターンファイルをアップデート後、Last Updatedの情報が更新されないという事象について調べてみました。

 

LinuxCentOSのセキュリティ対策として利用されることが多い、ウイルス対策ソフトですね。これまでも何度か導入してきました。以前、Linuxウイルス対策は不要と言っていた人がいますが、今はそんなことはないので、セキュリティ対策は必要です。

 

そして、タイトルの情報になります。

https://success.trendmicro.com/jp/solution/1312480

 

パターンファイルや検索エンジンを手動でアップデートさせた際、Web管理コンソールの「Last Updated」の情報が更新されないことについての回答がこちら。

 

ウイルスパターンファイルや検索エンジンを、サービスを停止し手動でファイルコピーするアップデート方法では、Web管理コンソールの[Update Status]内の「Last Updated」が更新されません。こちらは製品仕様となります。

 

構築環境によってはオフラインでパターンファイルを適用することがあるかもしれませんので、その場合に参考になると思います。

 

【2020最新型&26800mAh&PSE認証済】モバイルバッテリー 大容量 パススルー機能搭載 3in1入力ポート(Lightning/micro?USB/Type-C) ケーブル1本で充/蓄電 LCD残量表示 2USBポート 最大2.1A出力 二台同時充電 スマホ充電器 携帯充電器 旅行/出張/緊急用 防災グッズ iPhone/iPad/Android各種他対応 DeliToo