ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

ApexOne エージェントへのプラグイン 情報漏えい対策オプション配信が失敗する

ApexOne エージェントへのプラグイン 情報漏えい対策オプション配信が失敗するがあるそうです。これ以外にもプラグインが配信されない事象を経験したことがありますが、原因は不明です。

 

情報元はこちら。

https://success.trendmicro.com/jp/solution/1123346

 

Trend Micro Apex One(以下、Apex One)環境にて、情報漏えい対策オプションがApex One エージェントへの配信に失敗してしまう事象についての情報になります。

 

Apex One のプラグインである、[Apex One 情報漏えいオプション]の新規インストールあるいはバージョンアップの際、Apex One エージェントへのモジュール配信に失敗する事象が確認されています。

製品UI上に特にエラー等は表示されません。

管理コンソールの[エージェント]>[エージェント管理]にて[情報漏えい対策オプションステータス]/[情報漏えい対策オプションモジュール]の情報をご確認いただき、事象が発生していると判断された場合、こちらの問い合わせフォームから、弊社サポートセンターにお問い合わせください。

 

こちらは対処法が記載されていないですね。 事象が発生した場合はサポートへの問い合わせが必要ということになります。

 

ちなみに、情報漏えい対策オプションモジュールには次のような機能があります。

 

・情報漏えい対策:デジタル資産が許可なく送信されるのを阻止します。

・デバイスコントロール:外部デバイスへのアクセスの規制

 

事象が発生している場合は、現時点で公開されている対処法がないので問い合わせをする以外に改善方法はないです。

 

BUFFALO USB接続 有線 ウォッシャブル キーボード 丸洗い対応モデル ブラック BSKBU12BK 【Windows/PS4/PS3対応】