ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

TrendMicro ApexOneプラグイン Endpoint Sensorのポリシーステータスが保留中と表示される

TrendMicro ApexOneプラグイン Endpoint Sensorのポリシーステータスが保留中と表示されるという事象があるようです。

 

今回の話とは違いますが、セキュリティ製品はバージョンアップで仕様が変わることがあるので、色々と注意が必要で、最新のパッチを適用するとサーバー証明書のエクスポートができなくなるそうです。

 

続いてタイトルの内容についてです。

 

情報元はこちら。

https://success.trendmicro.com/jp/solution/1123328

 

Trend Micro Apex One(以下、Apex One) のプラグインであるTrend Micro Endpoint Sensor(以下、Endpoint Sensor)のポリシーステータスが正しく表示されない場合がある問題についての情報になります。

 

以下は抜粋です。

Apex Central でのポリシー配信の実行時に、Endpoint Sensorが無効なApex Oneセキュリティエージェントと有効なApex Oneセキュリティエージェントが混在している配信先に対して、Endpoint Sensorを無効にするポリシーを配信すると、そのポリシーのステータスが [保留中] のままになります。

こちらは、Apex Central のステータス表示上の問題であり、Endpoint Sensorは実際には無効になります。

 

表示上の問題とのことなので、動作上は問題なさそうです。 

 

BUFFALO USB接続 有線 ウォッシャブル キーボード 丸洗い対応モデル ブラック BSKBU12BK 【Windows/PS4/PS3対応】