ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Windows Server 2016 コマンドラインからサーバーマネージャーを起動する方法

Windows Server 2016 コマンドラインからサーバーマネージャーを起動する方法です。というか、サーバーログオン時に通常は自動起動すると思いますし、スタートメニューかも追えますが、何かしらの事情でコマンドプロンプトから起動したい場合の情報になります。

 

Windows Server 2019のCMDまたはpowershellからサーバーマネージャーを起動するには、以下のコマンドを実行します。

 

>servermanager

 

あんまりサーバの作業に慣れていない方とか、サーバーマネージャを誤って閉じてしまった場合などに便利かもしれません。

 

コマンド的におぼえやすいので、作業中にサーバーマネージャをさっと起動したい場合などにもいいですね。

 

また、個人的によく使うコマンドの一つがコントロールパネルです。

 

> control

 

コントロールパネルはサーバ構築時によく起動することがあるので覚えておいて損はないと思います。

 

SUNOGE リュック ビジネスリュック バックパック リュックサック 大容量 防水 3way USB 充電ポート マチ拡張 盗難防止 15.6インチ PC リュック 多機能 撥水加工 耐衝撃 人気 通勤 出張 旅行 通学 メンズ おしゃれ