ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

7段階の温度設定と60分間の保温が評判のティファール 電気ケトル

寒い冬にはやっぱり体を温める温かいものが一番ですよね。朝は体が冷えているので、温かい物を食べることで代謝が上がります。


朝、個人的に幸せなのがトーストにゆで卵、そしてアツアツのコーヒーがあると、テンションが上がります。最近はイングリッシュマフィンの美味しさにはまっています。セブンイレブンでもイングリッシュマフィンの商品が出ていて、最近人気が出ているのではと勘ぐっています。


そして、朝にコーヒーを飲もうとした場合は、当然、お湯が必要なのでお湯を沸かすのですが、以前、母親の家に行って使ってみて便利だったのがティファール電気ケトルです。


お湯が沸くのが速いので忙しい朝にも便利です。また、コーヒー以外にもお茶や紅茶が好きという方もいるかもしれまん。お茶や紅茶は、入れる温度によって味が変わるそうで、こだわるかたは温度調整ができたらいいなという方もいると思います。


実は最近のティファール電気ケトルは細かい温度調整ができるようになっており、100度・95度・90度・85度・80度・70度・60度と7段階の温度設定が可能で、さらに60分間の保温機能も付いています。

f:id:merrywhite:20200915033509j:plain


【商品説明】

商品の説明
色:パールホワイト
「7段階の温度設定」と「60分間の保温」ができる、温度コントロール付き電気ケトル

 

温度を変えると、おいしさが変わる、「7段階の温度コントロール」。100度・95度・90度・85度・80度・70度・60度で設定できる
お好みの温度で60分間保温できる
細菌による臭い・着色を防ぐ抗菌「Ag+ (銀イオン)」
水あかが付着しにくく、底面をいつでも清潔に保てる「ウルトラポリッシュ底面」
気になるホコリを防ぐ「注ぎ口カバー」
内側のお手入れもしやすい「取り外しができるフタ」
湯切れの良い「注ぎ口」
見やすい「目盛り付き窓」
空だき防止
自動電源オフ



紅茶やお茶以外にも、細かい温度設定ができるので、赤ちゃんのミルクを作るときなどにも便利です。以下は種別ごとの参考になる温度設定です。

60℃:玉露、70℃:中国茶(白茶)、80℃:緑茶、85℃:ウーロン茶、90℃:コーヒー、95℃:紅茶、100℃:中国茶工芸茶


続いて参考になるレビューの抜粋です。

温度設定ができるので、温かい飲み物を水筒に入れてすぐに外出というような時にも大変重宝しています。60度のお湯(ミネラルウォーター使用)で割ったホットレモンを水筒に入れて、冷ますことなくすぐに直飲みすることができます。今まで使用していたアプレシアでは沸騰から冷ますまでに結構時間がかかっていました。これ以外にも温度が調節できることで色々重宝しそうです。使用感はアプレシア同様、特に問題ないです。


とにかく沸騰が速いのがいいですよね。後、温度設定、そして、60分間の保温機能でさらに便利になりました。すぐに湧くので長時間保温しておく必要もないですし、これは買いの商品だと思いました。