ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

frepでスマホ、アンドロイド同士をケーブルで接続する方法 Anker PowerLine II USB-C

frepというタップツールを使うとき、スマホとPCが選べますが、PCは外出先では利用できないので、ちょっと不便。外出先で使いたい場合は、スマホ同士の接続が便利ですが、スマホ同士でケーブルを接続する場合は、ケーブルを購入する必要があります。

 

ちなみにfrepは自動タップしてくれる便利アプリです。使い方は色々とありますが、同じような操作を繰り返す場合に、その操作を登録しておくと繰り返し自動で実行してくれるので時短効果があります。

 

おそらくゲームアプリなどの繰り返し操作で使用している人が多いと思いますが、使い方によってはルール違反、規則違反になることがあるので、注意してください。と言っても、使う人が多いと思いますが(笑)

 

ちなみに、このアプリを使う場合、開発モードをONにしますが、ドラクエタクトなどのアプリが起動できなくなるので注意してください。



そして、frepでスマホ、アンドロイド同士をケーブルで接続する方法 Anker PowerLine II USB-Cが便利です。


おそらくfrepなどを使う場合や、スマホ同士でデータを移動したい場合などにしか使う用途はないと思います。スマホ同士のデータ移動も、アプリがあれば、wifi接続でできそうですしね。


そしてその便利アイテムです。

f:id:merrywhite:20200724102229j:plain



「Anker PowerLine II USB-C & USB-C 3.1(Gen2) ケーブル(0.9m ブラック)【Power Delivery対応/USB-IF認証取得/超高耐久】 Galaxy S10 / S10+ / S9 / S9+ 、iPad Pro (2018, 11インチ) / MacBook/MacBook Air (2018)、MateBook対応」


「商品説明」

0Gbpsデータ通信:SuperSpeed規格に対応し、オーディオやビデオ信号だけでなく、HD動画の送受信まで数秒で完了します。
USB Power Delivery対応:USB Power Delivery技術に対応し、最大100W(5A)まで安全かつ安定して出力することが可能です。
USB-IF認証取得:USB-IFが設定するUSB製品が正しく稼働するための安全基準をすべて満たしています。
上質な使い心地:上質で触り心地の良い素材を使用し、さらに人間工学に基づいた製品デザインを施すことで、これまで以上の使いやすさを持つケーブルになりました。


「モバイルバッテリーで使うために持ち歩いていた某国内メーカーのケーブルが充電不可になったため購入。もう少し短くて柔らかいものが欲しかったけど、また突然充電不可になると嫌なのでこれで良しとしました。今までAmazonで何種類ものケーブルなどスマホの関連用品を買ってきましたが、やっぱり安心のアンカーだよね、とこちらに決定。値段より安心を取りました。しかしケーブル太っっ。
写真は使えなくなったケーブルとの比較。使いやすさは細くて柔らかい方がダントツだが、こちらの製品は充電速度も早いとの事で良い買い物をしたと思う。」

レビューの評価も悪くないというか、ケーブルなので、安いし普通に使えると思います。




Anker PowerLine II USB-C & USB-C 3.1(Gen2) ケーブル(0.9m ブラック)【Power Delivery対応/USB-IF認証取得/超高耐久】 Galaxy S10 / S10 / S9 / S9 、iPad Pro (2018, 11インチ) / MacBook/MacBook Air (2018)、MateBook対応