ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

どんな場所でも安定する鞄かけ!リヒトラブ バッグハンガーが便利!

会社に勤めている人は、当然、ビジネスバッグを持参すると思いますが、意外と困るのがバッグの置き場ではないでしょうか。


例えば、机はあるけど、鞄の置き場はないので、私の場合は、机の下の足元に転ばしておくことが多いです。


底が平らで安定しているなら、立てて置いておく事も可能ですが、基本的には置く場所なんてないことが多いです。


ただ、地面もそれほどきれいではないので、鞄を床に置きたくないというのが心情だと思います。そこで、どこでも簡単に鞄をかける場所を用意できる便利アイテムがあります。


それは、「リヒトラブ バッグハンガー A7595-24」です。

 

●一つあれば便利なバックハンガー
ファッション性と利便性で様々なメディアにも取り上げられているバックハンガーは、大学生から働く女性に人気のアイテムです。手荷物がたくさんになってしまった時や、ちょっとカバンを置きたい時などにも、バックハンガーがあれば困ることもありません。バックからサッと出して机に取り付ければ、スマートにバックの置き場を作ることができます。

f:id:merrywhite:20201113061337j:plain

●シンプルだからどんな環境でも邪魔にならない
リヒトラブ バッグハンガー A7595』のカバー部分はオレンジ・ブラック・ベージュの3種類で、とてもシンプルな作りになっています。本体のサイズは1.2cm×5.3cm×10.4cmとコンパクトなので、持ち運びの際にも場所を取りません。こんなに小さいボディーですが耐荷重は5kgとしっかりと荷物を支えることができます。また、本商品のフック部分は角度を調節することができますので、できる限り机の形に合わせることができます。(角度調節をしているときの耐荷重は3kgです)

f:id:merrywhite:20201113061353j:plain

●荷物置き場が狭いカフェ、オフィス、出先での使用にぴったり
レストランやカフェ、出掛け先のオフィスなでバックの置き場に困ったことがある方もいらっしゃると思います。背もたれとの間や、膝の上に置くと邪魔になってしまいますよね。そんな時に『リヒトラブ バッグハンガー A7595』を使えば、カバンを汚す心配も置き場に困ることもなく、お友達との会話を楽しむことができます。カバンだけでなく、傘の置き場に困った時にも、こちらのバックハンガーに引っ掛けることができますので、床やイスを汚してしまう心配もありません。



こちらの商品は、テーブルや本棚など、様々な場所に簡易的に鞄かけなる便利なバッグハンバーです。その構造上、テーブルの天板の厚みが増すほど安定性を失いますが、この商品はどんな場所でも安定すると評判です。


そして、以下は参考になる商品レビューの抜粋です。

カウンターテーブルや玄関の靴箱、戸棚に物をひっかけるフックを探していました。
100均に売っているバッグハンガーは、フックの向きが私が使いたい用途の方向ではなかったので、こちらを購入しました。
 
見た目は華奢ですが、子どもの通学帽子からマキタのハンディクリーナーまでひっかけられるのでとてもしっかりしていて便利です。
一緒に買った机に留まるプチぞうという商品が全く使えないやつだったので、余計にこちらの商品が優秀に思えます。

どこでもバッグハンガーができると評判で、職場だけでなく、居酒屋、外出先など色んな場所で使えます。

 

【商品説明】
寸法:幅 53mm ×奥行 12mm × 高さ 104mm
耐荷重:5kg
材質:本体/POM(ポリアセタール)、フック/スチール、カバー/シリコンゴ
素材:POM
 

また、amazonでは使えませんが、楽天、ヤフーショッピングをいつもよりお得に利用する方法があります。それは、いつもブログでオススメしているポイントサイトのハピタスを利用する方法です。


ハピタス経由で楽天、ヤフーショッピングを利用するだけで、購入金額の「1%」がポイントバックされて、貯まったポイントは現金などに交換できます。上手に利用すれば、年間で数万円のポイントを貯める事もできます。
 

節約効果を上げる為にも、登録・利用は完全無料なので、是非、利用してみてください^^

ハピタス未登録の方はこちらから↓
※登録・利用は完全無料!
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス