ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Windows10でメモ帳が落ちる、フリーズするのはウイルス対策ソフトのせい?

少し前から、自宅で利用しているWindows10のGoogleChromeが突然、停止するようになりました。Windows7を使っていた端末で起きなかったのでちょっとショック。


実際に表示させれる画面がこちらです。文字を入力していたら、突然、画面が固まり、その後、以下のメッセージが表示されます。

 

GoogleChromeは動作を停止しました。」


問題が発生したため、プログラムが正しく動作しなくなりました。とのこと。ここで「プログラムの終了」をクリックすると強制的に落とされます。


イベントビューアには以下のエラーがでています。


ログの名前;Application
ソース:Application Error
イベント;1000
レベル:エラー

障害が発生しているアプリケーションの開始時刻: 0x01d3a3a2071a47f3
障害が発生しているアプリケーション パス: C:\Program Files (x86)\Google\Chrome\Application\chrome.exe
障害が発生しているモジュール パス: C:\WINDOWS\SYSTEM32\ntdll.dll
レポート ID: 27a65290-9cae-4423-bd9b-7cf0db588f4c
障害が発生しているパッケージの完全な名前:
障害が発生しているパッケージに関連するアプリケーション ID:


ネットで調べても対して情報がなかったので、一旦アンインストールして、再インストールすることにしました。


また、閲覧記録を残しておけば、そのまま利用できますので、一旦様子見をしていたんですが、やはり改善されませんでした。ということで、こまめに保存をするようにしているんですが、メモ帳も同様のことが起こりました。。。


Chromeだけの問題かと思いましたが、メモ帳でも起きたので、ウイルス対策ソフトの影響があるかもしないですね。ちなみに私はESETを使っています。頻発するようだったら対策を考えないといけないですね。


ちなみに、Chromeについては、メモリの使用率が高い時にも発生することがあるので、低スペックの端末の場合は、注意ですね。


この更新が切れたら、違うウイルス対策ソフトにしてみようかな~。

 

★追記

ここ最近はこのメモ帳が落ちるということはなくなりました。もしかしたら更新プログラムのバグだったのかもしれません。WindowsUpdateで自動でいつの間にか直っていることがありますよね。