ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

windows10の更新 WSUSで0x8024500cエラー

windows10の更新ボタンクリックした際に、WSUSを使用している環境で0x8024500cエラーがでることがあるようです。

 

フォーラムに情報がありました。

複数クライントで更新をチェックボタンを押すとエラーが発生し進みません。GPOでもWSUSを向くように設定してあるのですが....

【設定内容】

 [コンピューターの構成] -> [管理用テンプレート] -> [Windows コンポーネント] -> [Windows Update]-> [インターネット上の Windows Update に接続しない]
【エラー内容】

>> 更新プログラムのインストール中に問題が発生しましたが、後で自動的に再試行されます。この問題が引き続き発生し、Web 検索やサポートへの問い合わせを通じて情報を集める必要がある場合は、次のエラー コードが役立つ可能性があります: (0x8024500c)

【環境】

 Windows server 2016(WSUS)

 Windows10

https://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/all/windows10%E3%81%AE%E6%9B%B4%E6%96%B0%E3%82%A8/d6117797-9210-438d-a0d6-91fc4f0ea64a

 

こちらSystem Centerを使用している環境でも発生することがあるようで、上記URLで紹介されているリンク先に解決したという内容が書かれています。

 

KBの追加で解決しましたというものです。

 

「参考」

https://blogs.technet.microsoft.com/wsus/2017/08/04/improving-dual-scan-on-1607/

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4039871/windows-8-1-windows-server-2012-r2-update-kb4039871

 

Windows10以降は、WSUSとWindows Update両方をスキャンする場合があるらしくポリシーの設定も確認したほうがよさそうです。

 

「デュアルスキャン」の説明で述べたように、Windows 10 1607でポリシーの組み合わせを構成すると、これらのクライアントが自動的に(そして予期せずに)Windows Updateをスキャンし、その後WSUSからの展開指示を無視する可能性があります。オンプレミスの管理者から、Windows Updateに対するアドホックスキャンのみに延期ポリシーが必要であるというフィードバックがありましたが、このシナリオはサポートされていませんでした。以前の投稿では、この問題に対処する1607年のポリシーの夏期リリースについて言及しており、このポリシーが到着したことをお知らせいたします。

 

KBもそうですが、「デュアルスキャン」も合わせて確認してみたほうがいいですね。