ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Windows10 ネットワーク接続を表示させるショートカット コマンド

普段、仕事をしていてパソコンのネットワークの設定を頻繁に変更することはないですが、ノートパソコンなどでDHCPを利用していない場合は、手動で変更することがあるのではないでしょうか。


私もインフラエンジニアの仕事をしている関係で、パソコンのIPアドレスの設定を変更する機会がよくあります。


ちなみに、ネットワークの接続は以下の場所にあります。スタートメニューからコントロールパネルを起動して、クリックしていくとたどり着けます。

 

「コントロール パネル\ネットワークとインターネット\ネットワーク接続」

 

もしくはインジケーターのアイコンを右クリックして、「ネットワークとインターネットの接続を開く」からも出せますが、簡単に表示させることができるコマンドがあるので紹介します。


これを知っていると便利なんですが、覚えにくくてすぐにわすれてしまうので個人的に備忘録です。そのコマンドがこちらです。

ncpa.cpl


コマンドプロンプトやファイル名を指定して実行などで上のコマンドを入力するとネットワークの設定画面が表示されます。


その他、netshコマンドでIPアドレスを設定したり、DHCPに戻したりという設定をバッチなどで作っておくことも可能です。決まったIPアドレスに変更することが多い場合は、バッチファイルにしておくと便利ですね。


このバッチでのIPアドレス設定については別途、別の記事で紹介したいと思います。