ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Windows10で重くなったPCのパフォーマンス、速度を改善させる方法

最近、プロキシのメモリ不足でWindowsサーバの仮想メモリページングファイルをチェックしているんですが、物理メモリに少し空きがあるのに、仮想メモリを大量に消費することがあって、こういった仕様なのかと思ったら、Windowsって全般的にLinuxで言うスワップ領域を使っている割合が多いことに気づきました。

 

そして、物理メモリが余裕がなくなると、仮想メモリが使われるようになりますが、この設定でデフォルトでどうなっているのか気になる人もいると思います。

 

そこで、仮想メモリについての考え方が書かれているページがありました。 Windows のパフォーマンスを高めるための最適化 以下は、Windows 7 のパフォーマンスを最適化するのに役立つヒントを紹介という内容ですが、サーバでも同様の考え方になると思います。内容的にはWindows7ですが、Windows10でも同様のことが言えると思います。

 

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/15055/windows-7-optimize-windows-better-performance

 

以下は抜粋です。

----

①パフォーマンスのトラブルシューティング ツールを試す

②使用していないプログラムを削除する

③起動時に実行するプログラム数を制限する

④ハード ディスクを最適化する

断片化が起こるとハード ディスクでさらに多くの動作が必要になるため、コンピューターの処理速度が低下する可能性があります。ディスク デフラグ ツールは、ハード ディスクの動作がより効率的になるように、断片化したデータを並べ替えます。ディスク デフラグ ツールはスケジュールに従って実行されますが、ハード ディスクを手動で最適化することもできます。

 

⑤ハード ディスクをクリーンアップする

ハード ディスク上の不要なファイルは、ディスク領域を占有するうえに、コンピューターの処理速度の低下につながる可能性があります。ディスク クリーンアップを実行すると、一時ファイルが削除され、ごみ箱が空になり、不要になった各種のシステム ファイルとその他のアイテムが削除されます。

 

⑥同時に実行されるプログラムの数を減らす

 

⑦視覚効果をオフにする

最適なパフォーマンスを得るためにすべての視覚効果を調整するには、次の手順を実行します。

 

1. [パフォーマンスの情報とツール] を開くには、[スタート] ボタン、[コントロール パネル] の順にクリックします。検索ボックスに「パフォーマンスの情報とツール」と入力し、結果の一覧で [パフォーマンスの情報とツール] をクリックします。
2. [視覚効果の調整] 管理者のアクセス許可が必要です をクリックします。管理者のパスワードまたは確認を求められた場合は、パスワードを入力するか、確認情報を提供します。
3. [視覚効果] タブ、[パフォーマンスを優先する] の順にクリックして、[OK] をクリックします (より手軽なオプションでは、[コンピューターに応じて最適なものを自動的に選択する] を選択します)。

 

⑧定期的に再起動する

このヒントは簡単です。1 週間に最低 1 回は PC を再起動してください。使用頻度が高い場合は特にそうする必要があります。PC のメモリをクリアして、実行が開始された問題のあるプロセスやサービスを確実に停止するには、PC を再起動するのが適切な方法です。

 

⑨メモリを追加する

 

⑩ウイルスとスパイウェアを確認する

 

⑪コンピューターの速度を確認する

 

仮想メモリのサイズを変更する


仮想メモリが不足しているという警告が表示されたら、ページング ファイルの最小サイズを増やす必要があります。Windows では、ページング ファイルの初期の最小値はコンピューターに実装されているランダム アクセス メモリ (RAM) のサイズに等しい値、また、最大値はコンピューターに実装されている RAM サイズの 3 倍に等しい値に設定されます。これらの推奨レベルで警告が表示される場合は、最小および最大サイズを増やしてください。

 

1. [システム] を開くには、[スタート] ボタンをクリックし、[コンピューター] を右クリックして、[プロパティ] をクリックします。
2. 左側のウィンドウで、[システムの詳細設定] 管理者のアクセス許可が必要です をクリックします。管理者のパスワードまたは確認を求められた場合は、パスワードを入力するか、確認情報を提供します。
3. [詳細設定] タブで、[パフォーマンス] の [設定] をクリックします。
4. [詳細設定] タブをクリックし、[仮想メモリ] の [変更] をクリックします。
5. [すべてのドライブのページング ファイルのサイズを自動的に管理する] チェック ボックスをオフにします。
6. [ドライブ [ボリューム ラベル]] で、変更するページング ファイルが格納されているドライブをクリックします。
7. [カスタム サイズ] をクリックし、新しいサイズを MB 単位で [初期サイズ (MB)] または [最大サイズ (MB)] ボックスに入力して、[設定]、[OK] の順にクリックします。


----

物理メモリが不足すれば当然、処理が遅くなったり、システムが重くなります。後、定期的に再起動するというのは重要かもしれませんね。ブラウザが重くなるので、ブラウザの再起動はよくやっています。

 

後、古いPCはそもそもハードウェア的に限界があるので、買い替えるのも一つですね。