ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

WindowsServer2016のGUIでNTPサーバを2台追加設定できるか確認

会社でWindowsServer2016のNTPサーバの設定でGUIで複数のNTPサーバーが設定できるかという話になり、これまでの経験上、Windows Server 2012 R2まではコマンドで設定するか、レジストリ、もしくはグループポリシーで設定しない限り、2台以上のNTPサーバは設定できない認識でしたが、Windows Server 2016でも同様の動作であるか、実機を使って検証してみたいと思います。


まずは、デフォルトの値です。

------
C:\Users\Administrator>w32tm /query /configuration
[構成]

EventLogFlags: 2 (ローカル)
AnnounceFlags: 10 (ローカル)
TimeJumpAuditOffset: 28800 (ローカル)
MinPollInterval: 6 (ローカル)
MaxPollInterval: 10 (ローカル)
MaxNegPhaseCorrection: 54000 (ローカル)
MaxPosPhaseCorrection: 54000 (ローカル)
MaxAllowedPhaseOffset: 1 (ローカル)

FrequencyCorrectRate: 4 (ローカル)
PollAdjustFactor: 5 (ローカル)
LargePhaseOffset: 50000000 (ローカル)
SpikeWatchPeriod: 900 (ローカル)
LocalClockDispersion: 10 (ローカル)
HoldPeriod: 5 (ローカル)
PhaseCorrectRate: 1 (ローカル)
UpdateInterval: 100 (ローカル)


[タイム プロバイダー]

NtpClient (ローカル)
DllName: C:\Windows\system32\w32time.dll (ローカル)
Enabled: 1 (ローカル)
InputProvider: 1 (ローカル)
AllowNonstandardModeCombinations: 1 (ローカル)
ResolvePeerBackoffMinutes: 15 (ローカル)
ResolvePeerBackoffMaxTimes: 7 (ローカル)
CompatibilityFlags: 2147483648 (ローカル)
EventLogFlags: 1 (ローカル)
LargeSampleSkew: 3 (ローカル)
SpecialPollInterval: 86400 (ローカル)
Type: NTP (ローカル)
NtpServer: time.windows.com,0x8 (ローカル)

VMICTimeProvider (ローカル)
DllName: C:\Windows\System32\vmictimeprovider.dll (ローカル)
Enabled: 1 (ローカル)
InputProvider: 1 (ローカル)
NtpServer (ローカル)
DllName: C:\Windows\system32\w32time.dll (ローカル)
Enabled: 0 (ローカル)
InputProvider: 0 (ローカル)

------

デフォルトの値は「NtpServer: time.windows.com,0x8 (ローカル)」になっています。

f:id:merrywhite:20200712151113p:plain


GUIの設定も同様になっています。ということで、早速、NTPサーバを2台設定してみます。

 


では、以下の「インターネットマルチフィード (MFEED) 」を利用させてもらいます。

ntp1.jst.mfeed.ad.jp
ntp2.jst.mfeed.ad.jp


カンマ区切り「ntp1.jst.mfeed.ad.jp,ntp2.jst.mfeed.ad.jp」設定してみました。

f:id:merrywhite:20200712151135p:plain


この状態で「OK」をクリック。すると、、

C:\Users\Administrator>w32tm /query /configuration
[構成]

EventLogFlags: 2 (ローカル)
AnnounceFlags: 10 (ローカル)
TimeJumpAuditOffset: 28800 (ローカル)
MinPollInterval: 6 (ローカル)
MaxPollInterval: 10 (ローカル)
MaxNegPhaseCorrection: 54000 (ローカル)
MaxPosPhaseCorrection: 54000 (ローカル)
MaxAllowedPhaseOffset: 1 (ローカル)

FrequencyCorrectRate: 4 (ローカル)
PollAdjustFactor: 5 (ローカル)
LargePhaseOffset: 50000000 (ローカル)
SpikeWatchPeriod: 900 (ローカル)
LocalClockDispersion: 10 (ローカル)
HoldPeriod: 5 (ローカル)
PhaseCorrectRate: 1 (ローカル)
UpdateInterval: 100 (ローカル)


[タイム プロバイダー]

NtpClient (ローカル)
DllName: C:\Windows\system32\w32time.dll (ローカル)
Enabled: 1 (ローカル)
InputProvider: 1 (ローカル)
AllowNonstandardModeCombinations: 1 (ローカル)
ResolvePeerBackoffMinutes: 15 (ローカル)
ResolvePeerBackoffMaxTimes: 7 (ローカル)
CompatibilityFlags: 2147483648 (ローカル)
EventLogFlags: 1 (ローカル)
LargeSampleSkew: 3 (ローカル)
SpecialPollInterval: 86400 (ローカル)
Type: NTP (ローカル)
NtpServer: ntp1.jst.mfeed.ad.jp,ntp2.jst.mfeed.ad.jp,0x9 (ローカル)

VMICTimeProvider (ローカル)
DllName: C:\Windows\System32\vmictimeprovider.dll (ローカル)
Enabled: 1 (ローカル)
InputProvider: 1 (ローカル)
NtpServer (ローカル)
DllName: C:\Windows\system32\w32time.dll (ローカル)
Enabled: 0 (ローカル)
InputProvider: 0 (ローカル)

なんと2台登録されました。さらにステータスも問題なさそう。

C:\Users\Administrator>w32tm /query /status
閏インジケーター: 0 (警告なし)
階層: 3 (二次参照 - (S)NTP で同期)
精度: -6 (ティックごとに 15.625ms)
ルート遅延: 0.1682015s
ルート分散: 8.3693468s
参照 ID: 0xD2ADA01B (ソース IP: 210.173.160.27)
最終正常同期時刻: 2018/04/18 22:02:25
ソース: ntp1.jst.mfeed.ad.jp,ntp2.jst.mfeed.ad.jp,0x9
ポーリング間隔: 7 (128s)

続いてサービスを再起動しても問題なく時刻同期できました。ただ、会社でやった場合とモードが違ったんですが、、、自宅では評価版を使ったのが差異なのか、パッチの影響かわかりませんが、Windows Server 2016でGUIの設定でNTPサーバーが2台追加されました。