ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

ESXi6.7 ホストが灰色、グレー表示でエラー 仮想マシン名の末尾にDisconnected

ESXi6.7 ホストが灰色、グレー表示でエラー 仮想マシン名の末尾にDisconnectedと表示される事象があるようです。こんな表示が運用中に発生したら恐怖ですね。どういった原因で発生するのでしょうか。

 

以下のような事象が発生するそうです。

 

VMware ESX または ESXi ホストが灰色表示される。
・ホスト名の末尾に Not Responding と表示される。
・ESX または ESXi ホストに登録されている仮想マシンがすべて灰色表示される。
仮想マシン名の末尾に Disconnected と表示される。
・vSphere Client を使用して ESX または ESXi ホストに直接接続できない。
・vCenter Server にある vpxd.log ファイルに、ESXi ホストと通信しようとしてエラーが発生したことを示すイベントが出力されている。 イベントには、以下の例に示すように常に vmodl.fault.HostCommunication という語が含まれます。

 

[VpxLRO] -- ERROR task-internal-6433833 -- host-24499 -- vim.host.NetworkSystem.queryNetworkHint: vmodl.fault.HostCommunication:
(vmodl.fault.HostCommunication) {
dynamicType = <unset>,
faultCause = (vmodl.MethodFault) null,
msg = "",
}

[VpxdMoHost::CollectRemote] Stats collection cannot proceed because host may no longer be available or reachable: vmodl.fault.HostCommunication.

 

ESX/ESXi ホストが vCenter Server または vSphere Client からアクセスできない原因を特定するためのトラブルシューティング手順を進める必要があります。基本的にはvCenterがESXiホストとの接続性がない場合に発生するようです。

 

①ESX/ESXi ホストのハードウェアおよび電源の現在の状態を確認します。 VMware ESX/ESXi ホストの本体まで足を運んで、電源またはハードウェアの状態を示すサーバ前面の各インジケータの状態をメモします。

⇒これはESXiホストへ直接接続できない場合にサポートに情報を提供する必要がありそうですね

 

②物理コンソールの ESX ホストのユーザー インターフェイスの状態を判定します。

⇒これも確認においては、重要ですね

 

DNS が ESX/ESXi ホスト上で正確に構成されていることを確認します。

④ESX ホストが ping 応答に応答しているかどうかを確認します。

 

その他ありますが、初歩的な確認が多いので、灰色、グレー表示の場合は、ホスト単体で動作確認をしてみる必要がありますね。

 

「参考」

 https://kb.vmware.com/s/article/1019082?lang=ja