ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Windows10にMcAfee Endpoint Security,VirusScan Enterpriseをインストール後、Windowsエラー報告イベント1001 MpTelemetry

Windows10にMcAfee Endpoint Security,VirusScan Enterpriseをインストール後、Windowsエラー報告イベント1001 MpTelemetryがでることがあるそうです。これはどういったエラーなのかということで、その情報についてです。

 

以下は引用です。※参考元は英語

 

発生する環境は以下です。


McAfee Endpoint Security(ENS)Threat Prevention 10.x
McAfee VirusScan Enterprise(VSE)8.8
Microsoft Windows 10

 

 

問題
ENSまたはVSEをインストールした後 、Windowsエラー報告はイベントID 1001の情報レベルのイベントを生成します。

 

原因
Windowsオペレーティングシステムは、マルウェア対策製品の存在を検出すると、Windows Defenderを自動的に無効にします。その結果、Windowsテレメトリは、次のようなイベントID 1001のメトリックを生成します 。

障害バケット、タイプ0
イベント名:MpTelemetry
応答:使用不可
Cab Id:0

問題の署名:
P1:未指定
P2:HardeningTelemetry
P3:HardeningTelemetryDisableAS
回避策
Windowsエラー報告がイベントID 1001を生成しないようにするには、ENSまたはVSEをインストールする前に、Windows Defender機能のクラウドベースの保護と自動サンプル送信を無効にします。

グループポリシーを使用してこれらの機能を有効または無効にする手順については、https://docs.microsoft.com/en-us/windows/threat-protection/windows-defender-antivirus/enable-cloud-protection-windows-defender-を参照してください。ウイルス対策

 

Windows Defender機能のクラウドベースの保護と自動サンプル送信を無効するの対処法ということです。参考では有効にする方法が書かれていますが、GPOで無効にもできます。

 

「参考」

https://kc.mcafee.com/corporate/index?page=content&id=KB89984&actp=null&viewlocale=en_US&locale=en_US