ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

福岡でUターンで稼ぎたいならフリーランスエンジニアがおすすめ!年収700万円越えも可能

f:id:merrywhite:20200629002843j:plain


時間が経過するのは早いもので、かつては福岡に拠点を置き、インフラエンジニアのフリーランスとして活動していましたが、約3年ほどフリーランスエンジニアとして活動しました。フリーランスエンジニアはとにかく稼げる印象があります。ちなみに、過去の収益は、副業を合わせるとなんと750万円を超えてしまいました。

 

東京で働いていた時が年収700万円が最高月収なので、なんと福岡で東京の年収を上回りました。


まず、フリーランスになった経緯としては、以前勤めていた派遣会社(結構、大手です)の給料が安すぎた事です。月収が24万円で、年収が400万円以下です。残業をすれば400万円を超えることがありそうでしたが、将来的に給料が上がる見込みもなかったので、会社を辞めました。支店長は、頑張って給料交渉をすると言って、なんと1万円はなんとか増やせるかもということでしたが、安すぎて論外。


福岡では当然、何社も派遣会社がありますが、会社によっては給料がさらに安いケースもあります。私が勤めていた会社の場合、経験が浅くても、経験があっても給料がフラットでした。経験11年の私と2年の同僚で給料が同僚のほうが高かったくらいです。その差は、なんと資格数。ちなみに、、、私のリサーチによると、一番高い年収が500万円でした。福岡の場合は、400万円台が良いほうだと思います。


私が勤めた派遣会社は、資格で給料が上がるしくみにしているところが多く、仕事ができるから、能力が高いから給料がいいわけではないという恐ろしい、あり得ない給与システムだったのです。さらに、給料がフラットにもかかわらず、顧客への請求単価は経験に応じてあげていました。

 

そういった不公平さにも不満があり、会社勤めをやめることにしました。そして、フリーランスとしてギークスにお仕事を紹介してもらっているので、現状の福岡の仕事の状況をお伝えしたいと思います。

 

月収24万円→月収54万円になり倍以上の収入!

 

まず、フリーランスになってよかったのはとにかく報酬が増えることです。会社に半分近くピンハネされていたのが、ほぼほぼ自分の給料になります。

 

私は月収で約54万円ほどありますが、生活はかなり潤いがでてきます。当然、確定申告や年金、保険を払うので、そのまま全部は利用できませんが、会社員時代よりは自由に使えるお金が増えます。

 

ただ、フリーランスエンジニアと言えども、月収60万円以上稼ぐのは簡単ではありません。もちろん、不可能ではありませんが、相当のスキルと評価がなければ難しいでしょう。個人的に知っている範囲では、地方では80万円まで稼ぐことができそうです。某大手Sirであれば、80万円が実現できるそうです。


ただ、そこまで稼げる人は稀なので、45万円~55万円が平均かなと思います。そこから超過分がプラスで支払われる感じです。その為、年収ベースで540万円~660万円、残業があれば、700万円くらいは稼げるようになると思います。


このあたりが上限かな~と思っていますが、私のように副業をしたり、兼業をすることで地方でも年収1000万円を目指すのは不可能ではありません。実際に副業の場合は、稼ぐ上限はないですからね。


そして、そういった活動をしない場合は、やはり、東京で働くことによって年収1000万円を実現することができます。実際、知り合いのフリーランスエンジニアも、年収アップの為に、東京への移動を検討しています。


フリーランスの場合、会社にしばられないので、家庭がないのであれば、自由に東京で仕事をしたり、はたまた、その他の栄えているエリアで仕事をすることが可能です。重要なのは、仕事をどこでするかではなく、自分がどれくらい稼ぎたいかですね。とにかく稼ぎたい方に、フリーランスエンジニアがおすすめなのです。

 

福岡の魅力はとにかく食事が美味しいこと

 

まず、福岡の魅力を語るなら、食事が美味しい事につきます。私もかつて、北は青森、南は鹿児島まで仕事でいきましたが、福岡はトップクラスですね。実際に、アンケートをとっても、福岡は食事が美味しい県のトップ3には入ると思います。

 

例えば、明太子、博多ラーメン、もつ鍋、刺身、地鶏、糸島野菜など、福岡はとにかくなんでも美味しいです。別の地域から福岡に来る方も福岡の食事は美味しいと言います。あの、プライドの高い大阪の人も、大阪よりも福岡のほうが美味しい物が多いと言っていました。

 

何を食べても美味しいのと、東京と比較して物価が安いのが魅力です。以前、福岡人志で、ダウンタウンのまっちゃんが、福岡に移住しようかな~と本気かどうかはわかりませんが、発言していました。何を食べても美味しいそうです。

 

f:id:merrywhite:20200629002901j:plain

 

ちなみに、福岡は博多ラーメンのイメージが強いですが、最近はつけ麺、鶏白湯のラーメン、そして、昔ながらの醤油ラーメンのお店もたくさんあります。赤坂には、相当美味しいつけ麺屋さんもできていて、これからジャンルがさらに増えそうです。最初は、豚骨ラーメンばかりかと思いましたが、実はそうではありません。家系ラーメンのお店も増えてきていますよ。

 

後、西広島出身なら、ホルモンが好きな人が多いと思いますが、精肉やさんで購入したホルモンを自宅でそのまま食べれるくらい、お肉が新鮮で美味しいです。以前、千葉で買ったホルモンがまずすぎてびっくりしました・・・。と、福岡はとにかく食事が美味しいのが魅力です。

 

食べ物を重視する人にお勧めのエリアです。後、他県ですが、鹿児島も地鶏、黒豚など美味しい物がありました。福岡に住めば、九州旅行などもいいですね。

 

福岡の魅力の一つはコンパクトシティであること

 

私は、千葉から福岡に移住してきましたが、福岡はやっぱり住みやすいです。コンパクトシティと言われているだけあって、交通の便もいいですし、何より、渋滞も少ないです。インフラが整っているということは、生活するうえでとても重要です。

 

例えば、地下鉄空港線沿いに住めば、地下鉄一本で博多駅福岡空港に行けます。なによりびっくりするのが、博多駅福岡空港が駅数駅で到着できることです。空港までこれほど中止分から距離が近い県はないのではないでしょうか。

 

私は健康の為に、自転車通勤をしていますが、それにより、交通費の節約にもなりますし、何よりダイエットになります。最近、飲み会が多いので、筋肉をつけて基礎代謝をあげる努力をしています。おかげで少しお腹周りがすっきりしました。

 

ちょっと話がそれましたが、福岡はコンパクトなので、自転車通勤、バイク通勤している人が多いですね。片道30分くらいで帰宅できるので、東京と比較しても通勤時間がかなり節減できるのではないかと思います。

 

博多美人に出会える!人生の伴侶探しにぴったり

 

福岡のもう魅力の一つは博多美人が多い事です。男性にとっては、人生の伴侶を見つけるうえで、美人、かわいい女性が多いほうがいいでしょう。私も全国、色々とわたり歩いていますが、福岡は確かに美人が多いと思います。その為、働き盛りの若い男性からしたら福岡はパラダイスかもしれません。

 

また、福岡は博多弁が可愛いですね。「何いとーと?」という博多弁がめちゃくちゃかわいいです。やばいです。惚れます。独身男性の聖地と言えるでしょう。


ちなみに、福岡で飲む場所とすれば、やっぱり中洲です。ちょっと価格設定は高めですが、美人がいるお店がたくさんありますし、先ほど書いた通り、とにかく博多弁がかわいいです。博多弁は優しい感じがするので、男性が使っていても優しい言葉遣いだと思いますが、女性が使うとなおさらかわいく感じます。

 

以前、近くのスナックで出会った男性は20代で東京から転勤になっていましたが、「福岡ブラックホール説」について話していました。他県から福岡に来たら、他の県にいきたくなくなるそうです。そういった魅力があるのも福岡だし、納得できました。福岡はほかの九州地方から来る人が多いみたいですし、魅力があるからでしょう。

 

ちなみに、私の近所のスナックにはAKBの可愛い子に似ている女の子がいて、話すだけで癒されます。中州に行けば、もっとかわいい子がたくさんいると思います。飲み会じゃなくても出会いの場は多いと思いますので、思い切って福岡に移住!でもいい気がしますね。

 

f:id:merrywhite:20200629002915j:plain



 

お勧めのフリーランスを紹介してくれる会社!


ちなみに、私が今、一番お世話になっているのが、ギークスジョブです。こちらの会社はフリーランス専門でお仕事を紹介してくれる会社さんです。

 

余談ですが、派遣会社もやっている場合、フリーランスの仕事だけ紹介してくれるところよりも、搾取率が高い場合があるので、注意してください。

 

>>フリーランスITエンジニアの案件・求人情報サイト【ギークスジョブ】

 

ギークスジョブはフリーランスフリーエンジニアの登録数が7,500名を超える、案件検索サイトです。運営会社であるギークスは12年以上の実績を持ち、「豊富な案件数」と「懇切丁寧な対応」を強みとしています。


こちらの会社はフリーランスの案件を紹介しているサイトで、フリーランスに必要な情報がサイトないに丁寧に書かれています。


サイトを訪問するだけで、フリーランスとは何なのか、どういった事をしなければならないのかを学べるので、これからフリーランスになって年収をアップさせたい人にオススメです。


実際に、サイトを通じて年収があがった人の参考です。

 

WEBプログラマー 年収350万円⇒年収600万円
WEBプログラマー Mさん(28歳・男性)
略歴 IT系の専門学校を卒業後、小さなソフトハウス会社に就職。5年前に独立し、エンジニアとしては9年目。元々は汎用系のCOBOLエンジニアでしたが、スキルチェンジをし、今ではWEBプログラマーとして活躍中。

 

以下は私と同じインフラエンジニアの方ですね。なんと年収が900万円!これがエンジニアで頑張る醍醐味ですね。

インフラエンジニア 年収550万円⇒年収900万円
インフラエンジニア Tさん(42歳・男性)略歴 
4年制大学を卒業後、メーカー系Sier企業に就職。5年前に独立し、エンジニアとしては15年目。在籍中はシステム運用・保守から始まり、徐々にサーバーやネットワーク案件を任され、現在でもインフラエンジニアとして活躍中。
経験スキル LinuxCiscoAWS など

 

単純に考えて、フリーランスになれば、給料が間違いなくあがると思います。特に契約単価の高い派遣会社に勤める社員さんは確実に上がります。


私は地方でフリーランスの仕事がないと思っていたので、最初に派遣会社に勤めましたが、最初からフリーランスになっていれば、、、と今では思います。ちなみに、昨年の年収は、派遣の場合は、400万円以下です。


これが、フリーランスになれば、700~800万円は稼げます。その代わり、自分で確定申告とか年金を支払う必要があるので、これくらいもらわないとね、、、という感じです。


これまでの経験で、派遣会社の中には搾取率が少ない優良企業もありますが、会社規模が大きいいと搾取率が高いケースが多いです。

 

ただ、会社規模が小さいと倒産リスクも高いので、一長一短の部分もありますが、スキルがあれば問題ないですね。

 

これから人材不足が叫ばれる中、エンジニアにも同じことが言えますので、エンジニアとして稼ぎたい方は、フリーランスになることをお勧めします。

 

>>フリーランスITエンジニアの案件・求人情報サイト【ギークスジョブ】