ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Windows10 CF-SV8RFCVS イベントビューア「Intel(R)82579V Gigabit Network Connection ネットワークリンクが切断~」

Windows10 CF-SV8RFCVS イベントビューア「Intel(R)82579V Gigabit Network Connection ネットワークリンクが切断されました」という表示についての情報になります。

 

こういったログの出力はドライバなどの問題に起因することが多いです。

 

windows10_1903を利用しています。

機種はPanasonic CF-SV8RFCVSです。

イベントビューアに「Intel(R)82579V Gigabit Network Connection ネットワークリンクが切断されました」と警告が連続的に記録されます。

また、「イーサネットの状態」を見ると、速度が1.0Gbpsから、10Mbpsへ変わり、ネットワークに繋がらなくなります。

ドライバの更新もやりましたが、改善しません。

再起動で一時的に改善するのですが、しばらくするとまた発生します。

 

Intelが出している修正ツールを適用して直った報告が多いとのことで、64ビットの場合は「82579VSKUW64e.exe」を管理者として実行するといいようです。

 

詳細な説明
このユーティリティは、システムの再開中に、インテル®82579VギガビットイーサネットPHYネットワーク接続がデバイスIDを誤ってインテル®82579LMギガビットイーサネットコントローラーネットワーク接続として報告し、Windows * Code 10エラーとネットワーク接続の損失を引き起こす問題を解決します。

 

Intel 82579Vネットワーク接続のすべてのシステムでこの問題が発生するわけではありません。Microsoft Windows 8 *を使用しているシステムは、この問題の影響を受けやすくなっています。

 

このエラーが発生した場合は、NVM更新ユーティリティをダウンロードして実行し、ネットワーク接続用の不揮発性メモリを更新することをお勧めします。

3つのバージョンのユーティリティを使用して、3つの異なるオペレーティングシステムWindows 32ビット、Windows 64ビット、DOS)をサポートできます。

 

更新ツールを実行する手順です。


1.ユーティリティをダウンロードします。
3.管理者権限でコマンドプロンプトウィンドウを開きます。
2.インストールされているオペレーティングシステムに基づいて、ディレクトリまたはフォルダでユーティリティを選択します。
a。32ビットWindowsでは、Win32 ディレクトリのユーティリティを使用します 。
b。64ビットWindowsでは、Win64e ディレクトリのユーティリティを使用します 。
c。DOSは、DOS ディレクトリのユーティリティを使用します 。
4.共通プロンプトから実行可能ファイルを実行します。
5. NVMイメージが更新されます。最良の結果を得るには、コンピューターを再起動してください。

 

ダウンロードはこちらから。

https://downloadcenter.intel.com/download/29615?v=t

 

パナソニックの公式情報ではない為、自己判断でお願いします

 

「参考」

https://social.technet.microsoft.com/Forums/ja-JP/ac71f95a-ebbb-45fd-9163-e8815116f165/intelr82579v-gigabit-network-connection-?forum=win10itprogeneralJP