ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Windows10 OSインストール、sysprep後アプリの既定値がリセットされた通知が表示される

Windows10 OSインストール、sysprep後アプリの既定値がリセットされた通知が表示される事象があるようです。

 

Windows 10 Enterprise 2019 LTSC、Windows 10 IoT Enterprise 2019 LTSC で確認されております事象についてになります。

 

事象についてです。

 

Windows 10 Enterprise 2019 LTSC、Windows 10 IoT Enterprise 2019 LTSC にて

OS インストール後、下記トースト通知が複数記録されることがあります。

 

原因は以下になるようです。

 

本問題は Windows Search サービス等の System アカウントで動作しているプロセスが .jpg、.wmv 等のファイルへアクセスし、SYSTEM アカウントの関連付けが初期化された際に、ログオンしているユーザーに対して、SYSTEM アカウント向けのトースト通知が送信されてしまうことによって発生します。
SYSTEM アカウントにて動作しているプロセスの影響により、関連付けの初期化が行われる動作は想定されておりますが、Windows 10 2019 LTSC では、ログオンしているユーザー向けに通知が行われてしまうことを確認しております。

 

 

回避策は以下になります。つまり、エラーを出さないことが対処法ということになりますね。

 

本事象について、弊社サポート部門、ならびに弊社開発部にて OS の内部動作より回避策の確認を進めた結果、以下のレジストリ キー配下に拡張子ごとの情報を作成することで、エラーメッセージを非表示にできることを確認しました。

 <レジストリ キー>
 HKU\.DEFAULT\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\FileAssociations\ProgIds

本事象発生時には、コンピューターごとに存在する固有の情報をもとに生成したランダムのハッシュ値とは別に、過去に関連付けのリセットが行われたことがあるか否かを示すフラグがレジストリに作成されます。
そして、既にフラグが作成されている拡張子に関しては、"既定のアプリ/ブラウザーがリセットされました" の通知を行いません。
本来は、".DEFAULT" 配下のレジストリの編集は非推奨の操作となりますが、暫定的な回避策として、ご利用ください。

1. 以下の内容をメモ帳に記載して、FileAssociations.reg ファイルとして保存します。※文字コードUTF-16 LE を選択します。

 

手順です。

 

1. 以下の内容をメモ帳に記載して、FileAssociations.reg ファイルとして保存します。※文字コードUTF-16 LE を選択します。

Windows Registry Editor Version 5.00

[HKEY_USERS\.DEFAULT\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion\FileAssociations\ProgIds]
"_.wmv"=dword:00000001
"_.wma"=dword:00000001
"_.wav"=dword:00000001
"_.TTS"=dword:00000001
"_.TS"=dword:00000001
"_.png"=dword:00000001
"_.mts"=dword:00000001
"_.mpv2"=dword:00000001
"_.mpa"=dword:00000001
"_.mp4v"=dword:00000001
"_.mp4"=dword:00000001
"_.mp3"=dword:00000001
"_.mov"=dword:00000001
"_.mod"=dword:00000001
"_.mkv"=dword:00000001
"_.m4v"=dword:00000001
"_.m4a"=dword:00000001
"_.m3u"=dword:00000001
"_.m2ts"=dword:00000001
"_.m2t"=dword:00000001
"_.jpg"=dword:00000001
"_.jpeg"=dword:00000001
"_.jpe"=dword:00000001
"_.jfif"=dword:00000001
"_.html"=dword:00000001
"_.htm"=dword:00000001
"_.gif"=dword:00000001
"_.flac"=dword:00000001
"_.dib"=dword:00000001
"_.bmp"=dword:00000001
"_.avi"=dword:00000001
"_.adts"=dword:00000001
"_.aac"=dword:00000001
"_.3gpp"=dword:00000001
"_.3gp"=dword:00000001
"_.3g2"=dword:00000001
"_.WPL"=dword:00000001
"_.wm"=dword:00000001
"_.adt"=dword:00000001
2. SetupComplete.cmd 等を用いて、 Sysprep 実行後に上記 FileAssociations.reg ファイルをインポートします。
3. 任意のアカウントでログオンし、事象の発生有無を確認します。

 

この事象が出る、出ないにかかわらず、同じバージョンだったら実施したほうがいいかもしれないですね。

 

「参考」

https://social.technet.microsoft.com/Forums/ja-JP/f67d10fd-f026-423a-8b64-aaf9e1d2c1e4?forum=Wcsupportja