ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Windows10 無線LANプロファイルをグループポリシー GPOで設定する手順

Windows10 無線LANプロファイルをグループポリシー GPOで設定する手順を紹介します。企業で一度に同じ設定を配信したい場合などに便利ですね。ただ、設定を行うには通信ができることが前提なので、設定を配信するにはNWの接続性が必要です。

 

"無線 LAN プロファイル (接続するための設定) をグループ ポリシーを利用して

ドメイン クライアントへ配布する手順" になります。

 

- 対象の環境

・ 無線 LAN 接続に、Windows 標準の無線 LAN サプリカントを利用している

ドメイン に参加しており GPO の適用が可能な無線 LAN クライアント

 

★ 具体的な設定は下記の通りです。

-----------------------------

ポリシー名 : wlan

プロファイル名 : testssid

接続先 SSID : testssid

 

自動接続 : はい

ステルス SSID を利用 : いいえ

認証 : WPA2-エンタープライズ

暗号化 : AES

ネットワークの認証方法 : EAP-TLS

認証モード : コンピューターの認証

-----------------------------

 

1. ドメイン コントローラーでグループポリシーの管理を起動します
2. グループ ポリシーを適用したい任意の OU 等を右クリックし、[このドメインGPO を作成し、このコンテナにリンクする] を選択します。
3. 任意の GPO 名を入力し OK をクリックします。
4. 作成された GPO を右クリックし、編集 をクリックします。
5. 以下のパスを展開し、[Windows Vista 以降のリリース用の新しいワイヤレス ネットワーク ポリシーの作成] をクリックします。

コンピュータの構成
ポリシー
Windows の設定
セキュリティの設定
ワイヤレス ネットワーク (IEEE 802.1) ポリシー

6. [以下のプロファイルの順序で利用できるネットワークに接続します" 下部の [追加] をクリックします。
7. プロファイル名を入力します。
8. ネットワーク名 (SSID) を入力し、右の [追加] をクリックください。
9. 続けて [セキュリティ] タブをクリックします。
10. [ネットワークの認証方法の選択] にて "Microsoft : スマート カードまたはその他証明書" を選択します。
11. 続けて [認証モード] より "コンピューター認証" を選択します。
12. 設定に間違いがなければ [OK] をクリックします。
13. "ネットワークのアクセス許可" タブを開きます。

 

「参考」

https://docs.microsoft.com/ja-jp/archive/blogs/jpntsblog/gpo_wlanprofile