ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Windows10 StoreAgentScanForUpdatesFailure0 エラーログの原因

Windows10でイベントログにStoreAgentScanForUpdatesFailure0のエラーログがでることがあるようですが、その原因について調べてみました。

 

まずは国内の情報でフォーラムに問い合わせがあります。

 

ンターネットに接続していない環境のWindows10のアプリケーションログに下記ログが定期的に出力されます。

ログの名前: Application
ソース: Windows Error Reporting
日付: xxxxxxxxxxx
イベント ID: 1001
タスクのカテゴリ: なし
レベル: 情報
キーワード: クラシック
ユーザー: N/A
コンピューター: xxxxxxxxx
説明:
障害バケット 、種類 0
イベント名: StoreAgentScanForUpdatesFailure0
応答: 使用不可
Cab ID: 0

問題の署名:
P1: Update;
P2: 8024500c
P3: 17763
P4: 805
P5: Windows.Desktop
P6:
P7:
P8:
P9:

 

Microsoftストアのスキャンが失敗しているという内容だと思われるのですが、これによってCPUに負荷がかかっているとのこと。PCへの負荷がかかるのはシステム管理者からしたら面倒ですね。インターネットに接続しない環境とのことで、ストアアプリが更新などの確認処理をしている可能性があります。

 

ストアの自動更新を無効化する為、「ローカル グループポリシー」

「更新プログラムの自動ダウンロードおよび自動インストールをオフにする」を有効にしましたが、メッセージがまだ出力されるとのこと。

 

「参考」

StoreAgentScanForUpdatesFailure0について

 

もう一つ参考になりそうなのが、海外のサイト。

 

こちらはレジストリの修正でうまくいったようなことが書いていますね。

 

Errors are not present anymore, I set up group policy for our users – I changed key for everyone:

HKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\Microsoft\Windows\ CurrentVersion\WindowsStore\WindowsUpdate\AutoDownload

To value 2 (disabled)

Note: I had to split path to key in order to display cocrectly

You can try to set manually via Windows Store itself (screenshot), but for me, that didnt solve the issue. I suggest to edit your registry via regedit.exe = press WIN+R, then type regedit

find key mentioned above and set value to 2.

 

「参考」

https://www.askwoody.com/forums/topic/windows-reporting-flooded-with-errors/