ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Windows10,Server 2019でUDPポートの疎通確認するツール PortQry

以前も利用したことがあるのですが、Windows10(クライアント)からWindows Server 2019に対して、UDPポートの疎通確認できる便利なフリーのツールがあるので紹介します。そのツールは「PortQry」です。

 

以前、サーバ側のUDPのリスニングポートへの接続確認をする為に使用したのですが、意外と便利です。

 

UDPの疎通確認ができるソフトにその他、netmiがありますが、こちらはサーバ側ではなんの準備もいりません。TCP / IP接続の問題のトラブルシューティングに役立つコマンドラインユーティリティです。

 

 

ダウンロードはこちらから。

https://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=17148 

 

続いて使い方になります。

 

ダウンロードした後、ツールが入っているフォルダにcdコマンドなどで移動し、コマンドプロンプトで以下を実行します。

 

> PortQry.exe -n <IPアドレス> -e <ポート番号> -p udp

 

実行すると対向のサーバ名も表示されますし、UDPのポートへ接続ができるか確認ができます。

 

Windows2000とかOSのバージョンの標示が古いですが、Windows10でも使用可能です。