ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

ブラウザが重い時にGoogle Chromeを再起動する コマンドとツール

ブラウザが重い時にGoogle Chromeを再起動する コマンドとツールについての情報になります。GoogleChromeというかPCをずっと起動しっぱなしでいると動作が重くなることがあります。ブラウザも放置しておくと重くなるので、定期的にリスタートしています。

 

そのまま×ボタンで閉じてもいいですが、再起動が便利です。開いているタブがそのまま復活します。

 

そして、簡単に再起動をしたい場合は、以下のコマンドをURL入力欄に入力するだけでOKです。

 

chrome://restart

 

ただし、ブログなど編集中の画面や処理などが止まることになるのでご注意ください。例えば、ソフトウェアのダウロード中もそうですね。そして、ワンボタンクリックで再起動できるツールもあります。

 

Restart Browser

https://chrome.google.com/webstore/detail/restart-browser/dofilojkogcnamnghamnjdgjkhgbledc 

 

 

説明:

「ブラウザの再起動」では、ボタンを1つ押すだけで、ブラウザのステータスを好みの場所にリセットできます。
この新しいバージョンには新機能と複数の改善があり、「Restart Browser」はそのセクターでの壮大でユニークな拡張となっています。
それだけでなく、優れたセッションマネージャであり、メモリとCPUを解放して、ナビゲーションをよりスムーズにすることができます。

 

オプション:

-5ブラウザの再起動方法。
-タブをアクティブにするまでタブを「スリープ」状態にしておく可能性。
-手動再起動に関する注意。
-オプションのインポート/エクスポート/リセット。
-すべてのウィンドウとタブで最大10セッションを記録します。
-ブラウザの起動時にセッションを開きます。

 

どちらでも簡単に再起動できるので簡単にGoogle Chromeをリスタートしたい場合は、参考にしてみてください。