ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

そうめん 松茸の味お吸いものがめんつゆに戻れない美味しさらしい 夏におすすめレシピ

そうめん 松茸の味お吸いものがめんつゆに戻れない美味しさらしい 夏におすすめレシピだそうです。そうめんはよく食べるのでこれはやってみたいですね。


我が家も節約のために夏場はそうめんが多いので、これは是非、試してみたいレシピです。


個人的に松茸の味お吸いものはお寿司を自宅で食べるときに必須でしたが、違うアレンジができるのはうれしいですね。

 

 人気料理研究家リュウジさんが2日、自身のツイッターでそうめんのアレンジレシピを公開。永谷園の「松茸の味お吸いもの」を水で溶かし、そうめんつゆにするといったもので、3日には同社の公式ツイッターが、このレシピを引用する形で投稿した。これらのツイートは拡散され、気になるなどとネットで注目されている。

 リュウジさんはツイッターで「永谷園の松茸の味お吸い物、実はこれお湯じゃなくて水で溶けるんですが」と切り出し、「こいつをそうめんつゆにすると松茸が香る最高のつゆになるんです…!」と紹介。「松茸の味お吸いもの」のもとを100ccの水で溶かし、めんつゆとして代用するといったもので、そのお味は「マジでめんつゆに戻れなくなる旨さです」とアピールした。

 永谷園の公式ツイッターでは、このレシピを引用。「すでに試した弊社社員から『めっちゃおいしかった』との報告がきております」と同社社員からも好評だと明かした。それぞれのツイッターのリプ欄には「美味しそうです」「こういう使い方があったとは!簡単で旨そう!」「きっと上品なそうめん」「絶対試してみるー」などの声が寄せられた。「薄かったりしませんか?」というネットユーザーの質問もあったが、これにリュウジさんは「二袋いれたらよいと思います!」とアドバイスしている。


「引用元」
https://news.livedoor.com/article/detail/18369829/

そうめんって夏にしか食べないイメージですが、個人的にはみそしるに入れて食べるにゅうめんが好きなので、年中食べます。

 

そうめんはアレンジレシピをしないと意外と飽きやすいので、具材なども工夫すると飽きずに食べれると思います。

 

そうめんは価格も安くて節約にもなるので、夏にはかかせないですよね。ということで、まだ、松茸の味お吸いものを試したことがない方は是非、おためしあれ。