ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

オンプレ ExchangeServer2016、2019で日本語は前方一致でしか検索できない

ExchangeServer2016、2019で日本語は前方一致でしか検索できないという情報がありました。あんまり意識したことがなかったのですが、オンプレ環境で同様の事象で調査をしている方は参考になるかもしれません。

 

フォーラムに情報がありました。

Exchange 2016の検索について 

 

Exchange 2013から2016へ移行してから、ほぼ前方一致の検索しかできずに困っていますという内容です。ちなみにExchange2013ではできていたという状況です。

 

Exchange 2019 CU6の環境を作ってテストしましたが、2016と同じダメな結果でした。

Exchange2016と2019では、助詞の有無に関係なく、ワードとして切り出されていませんでした。
下の例でいうと、「テスト」や「テストメール」のように、前方一致でしか検索できません。
Office365では、助詞の区切りや、(助詞なしでも)カタカナと漢字のまとまりでワード化され、検索可能でした。
下の例でいうと、「メール」「送信」「キーワード」で検索可能でした。

助詞なし:テストメール送信テスト検索キーワード
助詞あり:テストメールの送信テストが検索キーワード

Exchange2013では、不自由なく検索できていました。
インストールメディアがマルチランゲージになって、おかしくなったような気がします。
ワードブレーカーを日本語用に設定する箇所があって良さそうな気がして情報を探すのですが、見つかりません。
英語でワードブレーカーがうまく働かない不具合は、直ったという情報があるくらいです。
support.microsoft.com/ja-jp/help/4088772 (なぜか英語版は消えています。)

 

こういった情報があると時間をかけて調査をする時間が減りそうです。MSがという内容はサポートが回答してくれたのかどうかは明確に書かれていませんが。