ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Windows [シャットダウン]メニューから[切断]項目を削除するグループポリシー

Windows Server 2008 R2以降で、リモートデスクトップ接続でログインした際に、[シャットダウン]メニューから[切断]項目を削除するグループポリシーを紹介します。


参考情報は以下のマクロソフトの公式サイトです。

>>[シャットダウン] ダイアログ ボックスから [切断] 項目を削除する

https://docs.microsoft.com/en-us/previous-versions/windows/it-pro/windows-server-2003/cc785991(v=ws.10)?redirectedfrom=MSDN

 

①グループ ポリシーを開きます。

②[コンピュータの構成] で、[管理用テンプレート]、[Windows コンポーネント]、[ターミナル サービス] の順にクリックし、[[シャットダウン] ダイアログから [切断] オプションを削除する] 設定をダブルクリックします。

③[有効] をクリックし、[OK] をクリックします。

ちなみに、情報自体は、Windows Server 2003で、Windows Server 2008 R2以降はターミナルサーバーは、リモートデスクトップサービスに変わっているので、以下のように置き換えてください。


①グループ ポリシーを開きます。

②[コンピュータの構成] で、[管理用テンプレート]、[Windows コンポーネント]、[リモートデスクトップ サービス] [リモートデスクトップ セッション ホスト] [リモート セッション環境]の順にクリックし、[[シャットダウン] ダイアログから [切断] オプションを削除する] 設定をダブルクリックします。

③[有効] をクリックし、[OK] をクリックします。


Windows [シャットダウン]メニューから[切断]項目を削除したい場合は参考にしてみてください。