ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Windows10 ゴミ箱から自動でデスクトップへ復元される事象

意外と知らないというか、知っている人も多いと思いますが、Windowsのゴミ箱は完全にデータが削除されていないので、システム領域、Cドライブを圧迫する原因になるので、こまめに削除することをおすすめします。

 

これを知らずに、運用サーバーなどで、重いファイルをゴミ箱に貯め続けると、システム領域が不足するなんてことが考えられます。

 

その他、VDI環境などで、あんまりシステム領域を提供していないケースも同様のことが言えますね。

 

そして、自分は経験したことがないですが、Windows10 ゴミ箱から自動でデスクトップへ復元される事象あるそうです。

 

 

こちら、

 

https://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/all/windows10%e3%82%b4%e3%83%9f%e7%ae%b1%e3%81%8b/14939d05-82fb-455e-a832-988a9d1c2df0

 

以下はその現象に関する質問です。

 

何度か、起きた現象です。

デスクトップ上で利用していた、ファイルや資料を削除(ゴミ箱移動)しますが、

毎回ではありませんが、全部デスクトップの戻ってしまいます。

デスクトップを整理しても折、また古いファイルやデータがデスクトップに戻り

毎度、「へきへき」&「げっそり」としています。

これを阻止したいんですが、できる方法をご存知の方教えてください。

なぜ、ゴミ箱に捨ててもデスクトップ上に復活してしまうのかも原因が知りたいです。

 

仮にこんなことがあるなら、OneDriveなどの同期が問題なのかなと思ったら違う様でした。

 

■削除手順

  スタートボタン →Microsoft Office ツール →Office アップロードセンター

  → 設定 →キャッシュの設定 → キャッシュファイルの削除

で解決できることが解りました

 

とのことです。うーん、これが解決方法とは。関連しそうな情報にこちらがあります。

 

Office のキャッシュをクリアする

https://docs.microsoft.com/ja-jp/office/dev/add-ins/testing/clear-cache

 

以前に WindowsMac、または iOS にサイドロードしたアドインは、コンピューターで Office のキャッシュをクリアすることにより削除できます。
また、アドインのマニフェストに変更を加えた場合は (アイコンのファイル名やアドイン コマンドのテキストを更新した場合など)、Office のキャッシュをクリアし、更新されたマニフェストを使用してアドインをサイドロードし直す必要があります。 これを実行することにより、アドインは更新されたマニフェストの記載どおりに Office で表示されるようになります。

 

なんだか違うような気がしますが、同様の事象が発生した方は試してもいいかもですね。