ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Windows10 エクセル、word、ファイルのアイコンにバツ×印でアクセスできない

Windows10でエクセル、word、ファイルのアイコンにバツでアクセスできないという事象が発生するようです。個人的にこの事象を経験したことがないですが、実際になったら困りますよね。

 

このファイルの×印はクラウドサービスの同期エラーという情報があります。

 

同期ということで参考になりそうな情報がこちらです。

 

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14186952194

 

OneDriveにExcelを保存しましたがそのExcelとOneDriveに小さな赤いバツ印が付いて同期?されず他のPCからアクセスしても保存した情報も最新ではありません。

解決策を教えてください。

 

ということで、OneDriveに関する同期問題の対処法です。

 

OneDrive の同期に関する問題を解決する

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4028268/windows-10-fix-onedrive-sync-issues

 

Windows 10で、コンピューターと OneDrive でファイルを同期できない場合は、次の手順をお試しくださいとのこと。

 

①OneDrive が実行中であることを確認します。OneDrive を手動で起動するには、[スタート] を選択し、検索ボックスに「onedrive」と入力して、結果の一覧から [OneDrive] (デスクトップ アプリ) を選択します。
②ファイルのサイズが OneDrive のファイル サイズの制限値である 15 GB より小さいことを確認します。
③最新の Windows 更新プログラムと最新バージョンの OneDrive がインストールされていることを確認します。

 

 

後、アイコンの状態に関する詳細情報はこちらが参考になります。

https://support.office.com/ja-jp/article/onedrive-%E3%81%AE%E5%90%8C%E6%9C%9F%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E5%95%8F%E9%A1%8C%E3%82%92%E8%A7%A3%E6%B1%BA%E3%81%99%E3%82%8B-0899b115-05f7-45ec-95b2-e4cc8c4670b2

 

後、同期に失敗したファイルはファイルの競合でも発生するようで、競合したファイルを選んで、コンピューター側のバージョンを保持」と「サーバー側のバージョンを保持」のどちらかを選択することで解決できるようです。

 

まずはOneDriveの同期が正常かどうか、そして、ファイル単位で発生している場合は、競合の可能性があるので、上にあるような対処法を実施することで解決できそうです。