ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Excel2016、Outlook2016 アプリ起動時に エラー 0xC0000142

Excel2016、Outlook2016起動時に エラー 0xC0000142が表示されるという内容で原因としては、以下の情報がありました。

 

 

Excel 2016 や Word 2016 などの Office 2016 アプリケーションを起動しようとすると、失敗し、エラー コード 0xC0000142 が表示されます。

 

この問題は修正済みで、月次チャネル バージョン 1803 (ビルド 9126.2116) 以降で修正されています。

 

最新の更新プログラムを今すぐ入手するには、いずれかの Office アプリを開き、[ファイル]、[アカウント]、[更新オプション]、[今すぐ更新] の順に選択しますとあります。

 

OSのバージョンアップで改善するということは、アプリとしてインストールしたOfficeに関する情報になります。

 

参考情報

https://support.office.com/ja-jp/article/office-2016-%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%82%92%E8%B5%B7%E5%8B%95%E3%81%99%E3%82%8B%E3%81%A8%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%83%BC-0xc0000142-%E3%81%8C%E8%A1%A8%E7%A4%BA%E3%81%95%E3%82%8C%E3%82%8B-0249adb1-06d7-41a3-b2df-da5ff57fab37

 

 

その他、Office関連のエラーとして「0xc0000005」が表示されることがあるようです。

 

オフィス365ビジネスの導入に伴いオフィス2016をインストールしました。

その後一部のエクセルファイルが開かない(エクセル自体は起動)為オフィスの修復(簡易)をしました。それでも現象が解決しないため再度オフィスの修復(インターネット経由)をしました。

その後再起動をしてエクセルを開こうとしたところエラーコード0xc00005が出ました。

 

情報元

https://answers.microsoft.com/ja-jp/msoffice/forum/all/%E3%82%A8%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%B3%E3%83%BC/d500ba22-d480-49f9-b5b8-f8e23e6bfb97

 

今回記載したものにはないですが、同様に[更新オプション]、[今すぐ更新] で復旧することが多いようなので、まずはこちらを実施してみるのが早いかもしれません。