ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

ELECOM USBtoシリアルケーブル UC-SGT1購入後レビュー!Windows10で利用可能

久しぶりにネットワークエンジニアの仕事を本格的に再開することになったので、NW機器に接続する為に、ELECOM USBtoシリアルケーブル UC-SGT1購入しました。


以前、Windows7が32bit版、64bit版が出てシリアルケーブルが使える、使えないみたいな話題がありましたが、今は、664bitが主流なので、当然、問題なく利用することができます。


ネットワークの仕事は数年ぶりなので、勘を取り戻さないと~という感じです。最近はセキュリティが厳しくなっているので、以前よりもセキュリティの設計を意識する必要がありますね。


例えば、telnetは無効にして、sshを有効にするとか、不要なサービスは停止するとか。


話を戻して、今回購入したシリアルケーブルです。

 

コネクタ形状:RS-232Cコネクタ形状:D-Sub9ピン(オス)
ケーブル長:0.5m
対応OS:Windows 8.1、8、7、Vista、XP、Me、2000、98
電源供給方式:バスパワー供給
認識形態:COMポートとして認識
保証期間:6カ月

 

コネクタ形状:RS-232Cコネクタ形状:D-Sub9ピン(オス)
ケーブル長:0.5m
対応OS:Windows 8.1、8、7、Vista、XP、Me、2000、98
電源供給方式:バスパワー供給
認識形態:COMポートとして認識
保証期間:6カ月
f:id:merrywhite:20200513054119j:plain

 

商品の説明
RS-232C機器のPDA、モデム、TAなどをUSBで接続可能。
■変換回路をコネクタ部分にすっきり内蔵。
■ドライバCD添付。
Windows 8(32bit/64bit)、Windows 8.1(32bit/64bit)に対応。

Windows 8.1用infファイルを準備。ストアアプリから直接アクセス可能。


f:id:merrywhite:20200513054142j:plain


開封後です。ドライバはインターネットからダウンロードして、問題なく接続できました。

f:id:merrywhite:20200513054214j:plain


ケーブルを認識しているかどうかは、デバイスマネージャーから確認します。


そして、レビューに参考になる情報がありました。

 

商品としては何の問題も無いですが、色々とドジを踏んだので、注意点を書きます。

1.刺しただけでは認識されません。標準ドライバで動かないので、ダウンロードするなりして、ドライバを入れましょう。

2.量販店で売って無い&高い。ニッチな商品となりました。

3.機器同士の接続には、別途クロスケーブルが必要。一番のドシポイント。あくまでシリアルポートをUSBに変換する機器なんで、別途シリアルケーブルは必要!モデム等のストレート接続の場合でも、メス-メスアダプタは必要。

くどいけど、シリアルケーブルの準備を忘れずに!最近は、店頭で売って無いからね。

 

確かにシリアルケーブルが必要です。よくネットワーク機器についていますが、マイシリアルケーブルを持っておいたほうがいいでしょうね。

 

最近はRJ45の口でシリアルポートに接続できるネットワーク機器が増えているので、このセットがあればたいてい接続できるようになっています。

 


YAMAHAのRT1210もこれで接続できますね。