ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Aruba virtual controller ssh接続できない WARNING: REMOTE HOST IDENTIFICATION HAS CHANGED

Arubaのvirtual controllerの仮想IP変更時にssh接続できない WARNING: REMOTE HOST IDENTIFICATION HAS CHANGEDに関連する情報です。

 

情報元はこちら。

how can i get permission again when i change the virtual controller IP? | Wireless Access

 

質問の抜粋です。

 

===

仮想コントローラーからIPを変更した後、sshに接続しようとすると、次のメッセージが表示されますか?

 

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
@    WARNING: REMOTE HOST IDENTIFICATION HAS CHANGED!     @
@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
IT IS POSSIBLE THAT SOMEONE IS DOING SOMETHING NASTY!
Someone could be eavesdropping on you right now (man-in-the-middle attack)!
It is also possible that a host key has just been changed.
The fingerprint for the RSA key sent by the remote host is
75:da:ca:66:7f:5a:7a:09:eb:0e:ab:64:e1:0f:02:dd.
Please contact your system administrator.
Add correct host key in /home/guest/.ssh/known_hosts to get rid of this message.
Offending RSA key in /home/guest/.ssh/known_hosts:3
RSA host key for 192.168.1.100 has changed and you have requested strict checking.
Host key verification failed.

 

私は今何をすべきですか?もちろん、元のIPを再度定義すればアクセスできますが、別の解決策があると思います。

===

 

 

続いて、回答の抜粋です。

 

===

SSHクライアントのキャッシュからSSHキーエントリを削除する必要があります。

 

コマンド?rm?r /home/guest/.ssh/known_hosts?を使用して、すべての既知のホストのknown_hostsファイルを削除できます。その後、新しいホストにアクセスしようとするたびにメッセージが表示されます(今日より前にキーにアクセスして受け入れた場合でも)。

===

 

TeraTermの場合は、以下でも対応可能です。

 

ssh-keygen -R <IPアドレス>

 

バッファロー マウス 無線 ワイヤレス 5ボタン 【戻る/進むボタン搭載】 小型 軽量 節電モデル 最大584日使用可能 BlueLED レッド BSMBW315RD