ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Twitter 登録メールアドレスやユーザー名を別のアカウントで使用する

普段、ネット検索をするのにGoogle以外にもTwitterを利用しています。ツイッターの場合、Googleアルゴリズムではなく、最近ツイートされたキーワードで検索ができるのでとても便利です。

 

例えば、ゲーム関連の情報は最新情報が欲しいことがあるので、ツイッターを使っています。そして、知り合いでツイッターを利用している人がいて、相談を受けることがあるのですが、Twitterで、すでに登録メールアドレスやユーザー名を別のアカウントで使用することが可能かということです。

 

こちらはサポート情報に明確に書かれていました。こちら、

 

https://help.twitter.com/ja/managing-your-account/how-to-reactivate-twitter-account

 

削除したアカウントの登録メールアドレスやユーザー名はいつから別のアカウントで使えるようになりますか?

アカウントを削除した日から30日が経過すると、削除したアカウントのユーザー名やメールアドレスを別のアカウントで使用できます。30日が経過するまでの間は、アカウントを復活できるように、そのユーザー名やメールアドレスは削除したアカウントに関連付けられたままになります。

 

アカウントを削除した日から30日が経過すると、削除したアカウントのユーザー名やメールアドレスを別のアカウントで使用できるようになるそうです。

 

つまり、逆を言えば、30日間は復旧用に利用できないということになりますね。おそらく、別のアカウントを作成する場合は、こういったルールがある為、別のIDにするとか、メールアドレスを利用するなどの検討をしてもいいかもしれませんね。