ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Windows10 ブルースクリーン 起動エラー CRITICAL STRUCTURE CORRUPTION

Windows10を使用していて一番見たくないのは、ブルースクリーンではないでしょうか。以前、システム領域に間違えて別のをインストールしてしまい、ブルースクリーンを発生させたことがあります。最近では仮想化基盤でサーバを運用していることが多いですが、仮想ディスクの種類を変更することで問題が発生することがあります。

 

そして、Windows10でブルースクリーンの起動エラーとして、「CRITICAL STRUCTURE CORRUPTION」が表示されることがあるようです。

 

例えばこちら。

 

WINDOW10の再起動エラー(CRITICAL STRUCTURE CORRUPTION)

https://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/all/window10%e3%81%ae%e5%86%8d%e8%b5%b7%e5%8b%95/89249a4f-4f43-4b1a-8bf9-f38c449e0998

 

以下は抜粋です。

 

windows7からWindows10にアップグレードしたところたびたびブルースクリーンの再起動が発生します。

その際に「CRITICAL STRUCTURE CORRUPTION」というエラーメッセージが表示されます

PCは以下の通りです

メーカー:VAIO

型番:VPCEB29J

 

ここで、機種は Windows 10 対応のものか、ドライバーやファームウェアなどは Windows 10 対応のものに更新しているかとあります。ハードウェアが対応していないということは確かにあるでしょうね。古い型番のPCだとアップデートが難しいこともあるでしょう。

 

一般的に、Critical_Structure_Corruptionブルースクリーンエラーの原因はこのようなものがあるようです。

 

・故障したメモリカードなどのハードウェアの破損
・重要なカーネルコードまたはデータを意図的または誤って変更したドライバー

 

その他、影響のあるソフトウェアの可能性もあるそうです。上の内容では、アップグレードによるものですが、それ以外で発生した場合は、直前にインストールしたソフトウェアが影響していないかなどが考えられます。

 

 

その他、こちらも参考になります。

 

「CRITICAL STRUCTURE CORRUPTION」にて強制終了になります

https://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/all/critical-structure/a09d76d7-a4d0-48b7-858c-d4d9e9691eb1

 

以下は抜粋。

 

ブルースクリーンで「CRITICAL STRUCTURE CORRUPTION」が二時間に一度程出現し、作業が出来ない状態です。
2018年11月にWindows 10 ProのOSクリーンインストールを実施済です。

イベントビューアーで確認しましたところ、イベントID:1001、原因は「AUDIODG.EXE」の不具合の様子ですが、ドライバの再インストールを行っても、ネットの情報を探しても、どうしても解決策が見当たりませんでした。

-----------------------
●PCの環境(自作機)
OS:Windows10 Pro(バージョン1803)
OSビルド:17134.407
CPU:Core i7-8700K
メモリ:32GB
マザーボード:Asrock Z370 Extreme4
グラフィックスカード:EVGA GeForce RTX 2080
※最新版BIOS、各種ドライバー展開済
※最新版WIndows Update適用済
※メモリチェックでエラーなしを確認済
※よく話題に挙がるDiXiM関連のソフトは使っていません

 

こちらはサウンドドライバによるものとあります。

 

同じような症状が出ている方もいるみたいですが、Asrock側やサウンドバイスRealtek側からも対策ドライバがリリースされておらず、対策が取れないそうです。
その為、一旦ASRock提供のサウンドドライバを削除し、MicrosoftWindows側)の標準ドライバで様子を見る事にしました。

 

基本的にはドライバ関連で発生する可能性が高いですね。