ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Windows10 ファミリーグループのメンバー時間制限が動作しない

PC または Xbox One で、ファミリ グループにメンバーを追加することができます。まず、ファミリ グループとは、家族のメンバーが自分の Microsoft アカウントをどのように使うかを管理する方法です。

 

追加する各メンバーに対して、メールまたは携帯ショートメール (SMS) による招待が送信されて、メンバーがファミリ グループに参加するには、この招待を受け入れる必要があります。

 

そして、小さい子供のアカウントを追加する場合は、メール アドレスをセットアップして監視などもできますので、利用を制限したい場合などに使用されます。

 

我が家も子供が小さいので、PCを使用するようになったら検討が必要ですね。特に男の子の場合、こっそりアダルトを見たりなどもあるようです。

 

 

Windows10 ファミリーグループのメンバー時間制限が動作しない場合の確認です。

 

使用時間の制限が機能しない問題を修正する

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4026901/microsoft-account-fix-screen-time-limits-not-working 

 

以下は抜粋となりますが、使用時間を設定したのに、期待どおりに動作しない場合は、次の操作を実行してみてくださいとのこと。


●1 つのスケジュールを設定:

Windows の最新の更新プログラムでは、お子様のすべてのデバイスに適用される 1 つのスケジュールを設定できます。これは、お子様に1 日あたり 5 時間許可した場合、お子様は Xbox OneWindows 10 デバイス間で 5 時間与えられることを意味します。それ以外の場合、時間が個別に追跡されるため、1 時間の使用時間は 1 つのデバイスにつき 1 時間という意味になります。


Windows の更新:

[スタート] > [設定] > [更新とセキュリティ] > [Windows Update] > [更新プログラムの確認] を選択して、利用可能な更新プログラムをインストールします。お子様のデバイスで更新プログラムを確認する

 

●デバイスを再起動する:

[スタート] > [電源] > [再起動] の順に選択します。

 

●サインイン:

お子様がデバイスMicrosoft アカウントを使用してサインインしていることを確認します。お子様が Microsoft アカウントを使用してサインインしている場合、お子様のアカウントが同期されていることを確認できます。 [スタート] > [設定] > [アカウント] の順に選択し、表示される手順に従ってアカウントを確認します。


●ファミリ グループ内にとどめる:

Microsoft ファミリ外のアカウントは、設定した使用時間の制限が適用されません。お子様が新しいアカウントを作成できないようにするには、Xbox で、Xbox ボタンを押し、[システム] > [設定] > [システム] > [サインアウト済みコンテンツ利用制限] の順に選択します。ゲスト キーを作成し、[ダウンロードと新しいアカウントの作成を許可] をオフにします。これ以降、新しいアカウントを追加するにはゲスト キーが必要になります。

 

正常に動作しない場合は参考にしてみてください。