ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

自動タップアプリ frepがWindows7で動作しない対処法

時間の効率性をあげてくれる自動タップアプリ「frep」がWindows7で動作しない対処法です。「frep」はどういったアプリかと言うと、タップした内容を記憶して連続してその記憶した内容を実行してくれるアプリです。

 

色んな使い方が想像できますが、使い方については、今回は省略しますが、ダウンロードはこちらからできます。

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.x0.strai.frep&hl=ja 

 

アプリの説明です。

 

FRepは入力操作を記録・再生するツールです。
頻繁に行う操作をいったん記録しておけば、ボタン1つで再生できます。自分の操作をそのまま再現できるので、どんなアプリにも対応できる自分だけの便利ボタンが作れます。

▼タッチやキー操作を記録/再生/編集・繰り返し再生
▼記録した操作をフローティングパネルで簡単に選択&再生
▼現在のアプリを認識して自動的に再生内容を選択

アンロックキーを購入することで、記録できる操作数が無制限に解放され、さらにTaskerプラグインなど追加機能を利用できるようになります。

 

本アプリはご使用の端末によって動作しない場合がありますと書かれておりますので、端末によっては動かない事があるかもしれません。ちなみに、古いGalaxyでは動作しませんでした。

 

そして今回は、スマホごとに動かないというよりは、PCごとに動かないという内容で、同じNEC製のPCですが古いWindows7では動作しませんでした。Windows10では動作するのは実証済みです。

 

そこで、先日、意を決してWindows10に無償アップグレードをしたところ、問題なく動作するようになりました。私と同様にPCで動かないという方は参考にしてみてください。