ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Hyper-v Error applying Virtual Switch Properties Changes

Windows Server 2019で構築したHyper-Vに関するエラー情報です。Windows サーバーの 2019 (ビルド 17763) で「仮想の適用中にエラーは、プロパティの変更を切り替える」のエラーが発生するそうです。

 

情報元はこちら

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4492254/unable-to-create-virtual-switch-in-hyper-v-in-windows-server-2019

 

現象としては、Windows Server 2019 (ビルド 17763) で、HYPER-V 仮想スイッチを作成しようとすると、次のエラー メッセージが表示されるそうです。

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4492254/unable-to-create-virtual-switch-in-hyper-v-in-windows-server-2019

 

仮想マシン管理サービスが< IPアドレス > のための仮想マシン移行の接続のリッスン ソケットのセットアップに失敗しました: %% 2147952449 (0x80072741) です。Microsoft Windows サーバー 2019 標準の OS 名バージョン 10.0.17763 ビルドの 17763

 

原因はヒューレット ・ パッカード社エンタープライズ (HPE) のイーサネット ネットワーク インターフェイス カード ドライバーが原因で発生することができます 1 Gb 4 ポート ・ 369i アダプター (369i のインテルまたはインテル 350i)とあります。

 

この問題を解決するには、HPE から直接の代わりに、インテルの web サイトからドライバーを更新する必要があるそうです。

 

 

その他、似たようなエラーで別の事象で問題が発生する可能性もあります。

 

64ビットバージョンのWindows 10でHyper-V仮想スイッチを作成できない

https://support.microsoft.com/en-us/help/3101106/you-cannot-create-a-hyper-v-virtual-switch-on-64-bit-versions-of-windo

 

この問題は、Windows 10で導入された新しいネットワークセットアップ機能では、以前のvSwitchインストールからすべてのオブジェクトが完全に削除されないために発生するというものもあります。古い情報なので、今のWindow10では発生しないと思われます。