ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

飛行機のうつぶせ寝の抱き枕、新幹線の足置きフットレストとして使える便利アイテム

最近は、長時間の移動をすることがありませんでしたが、以前、千葉から福岡へ引っ越しをする際には、新幹線を使ったので約6時間ほど新幹線に乗っていて、さすがに疲れた記憶があります。しかも家を決める為に、福岡に移動したんですが、一回で決まらず、結局、千葉から福岡へ2回新幹線を使って移動しました。


さすがに疲弊感があったんですが、仕事によっては長時間移動を繰り返すことがあるのではないでしょうか。飛行機なども長時間乗っていると、何気に疲れますよね。


そこで、メディアなどでも紹介されている飛行機のうつぶせ寝の抱き枕、新幹線の足置きフットレストとして使える便利アイテムがあるので紹介します。


こちら「飛行機 フットレスト 抱き枕 うつぶせ寝 機内 まくら クッション あし置き 旅行便利グッズ SmartTravel 」です。

f:id:merrywhite:20201020040713j:plain

 

ラクラク、楽しい旅へ
ひざの上に置き、胸を乗せる形でご使用ください。
首・背中・腰が固定されなのでリラックス。
ひざ、胸に空気圧の優しい圧力が均等にかかるので、苦しくありません。
空気圧を自由に調整できるので、いちばん心地良い、ご自分の安眠ポジションをつくれます。

 

●SmartTravel 旅行用 抱き枕 使い方は自由自在
タテ置き ひざの上で抱えるように上半身を預けてリラックス
ヨコ置き 身長の低い方は、ヨコ置きでもお使いいただけます
狭いスペースでも ひざ方向に置けば、狭いスペースでもうつ伏せのスタイルがつくれます
フットレストに 座席下スペースに置けば、フットレストとしてもお使いいただけます

 

●カンタンに膨らませて、カンタンに収納
独自に開発した専用エアバルブを採用。短時間で空気を吹き込むことができます(肺活量に心配のある方、息でふくらますことに不安のある方は、市販のハンディポンプをご利用ください)。

 

あわただしい着陸体勢に入る時間、なるべくスムーズに手荷物に収めたいもの。専用エアバルブの排気口から一気に空気を出して、スグにおり畳めます。

f:id:merrywhite:20201020040734j:plain

 

【雑誌で紹介!】
デジモノステーション』2017年9月号「エコノミークラスもマイルーム化計画」ページ掲載商品

フットレスト、足置きにも使える!】
飛行機の機内での足置きとしても使える、旅行用 機内快適グッズ。お子さまなど子供用 ふっとレストにもご利用ください。

【30秒で膨む!空気を抜いて畳めばコンパクト】
30秒で膨らませられるエア式。「旅に大きい荷物になるんじゃ?」という心配もご無用!空気を抜いて畳めば、約16cm x 20cmサイズで機内持ち込みバッグに入るコンパクトサイズに。※高度による気圧変化に対応するため、めいいっぱい膨らませないでください。

【移動中、絶対眠りたい!】
飛行機はもちろん、自動車の後部座席や長距離バス、旅行・トラベル・出張など、長時間の移動中、絶対眠りたい!という方にオススメの最新・次世代型エアピローです。

【「うつ伏せ寝」で、より深い眠りに】
長時間のフライトでぐっすり眠りたい。シートに座った状態で深い睡眠をとるのは、姿勢や周囲の気配が気になって不可能です。でも、うつぶせ寝なら、座った状態よりずっとリラックスできて、より深い眠りにつくことができます。



こういったアイテムって使い方次第では色んな場所でも使えそうですよね。後、コンパクトにしまえるのもいいと思います。使うときは広げて、使わないときはコンパクトに格納できます。


以下は参考になるレビューの抜粋です。

 

10時間のフライトで使用しました。うつぶせ寝で使用すると体重が分散され非常に楽に過ごせ眠ることができました。身体の具合によって横向きにしてうつぶせ寝で使用してもとても良かったです。足置きにして使用したりとバリエーションがきいて便利で、畳むと非常にコンパクトなので持ち運びも良いです。座って寝るのが苦手で机に突っ伏してなら寝られるタイプの方にはとてもおすすめです。



これと合わせて耳栓などもあると、ぐっすり眠れそうですね。新幹線はたまに大騒ぎする団体や子供がいることがって、音がうるさくて寝れないことがありますからね。


また、レビューによると長時間のフライトにいいみたいですね。価格も1000円台とかなり安くて購入しやすと思います。特に小さいお子さんがいる場合に活躍するそうです。


移動が長時間であまり休めないという方にお勧めのアイテムです。