ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

vCenter6 仮想マシンコンソールで「MKS に接続できません (Unable to connect to the MKS)」エラーの対処法

職場のvCenter6系にvSphere Web Clientで接続して、仮想マシンコンソール(VMRC)を起動して、仮想マシンに接続しようとしたところ、イカのメッセージが表示されて接続できない事象がありました。


「MKS に接続できません (Unable to connect to the MKS)」


この対処法がKBで紹介されていました。

リモート コンソール接続が「MKS に接続できません (Unable to connect to the MKS)」エラーで失敗する (2151197)

https://kb.vmware.com/s/article/2151197

 

まず、事象としては、リモート コンソールに接続しようとすると、次のようなエラーが表示されるケースです。以下は抜粋。

 

 

----
Unable to connect to the MKS: Could not connect to pipe \\. \pipe\vmware-authdpipe: The system cannot find the file specified.


原因
この問題は、vCenter から仮想マシンへのリモート コンソール接続をしようとするとき、およびファイアウォールを介して別のサブネットから接続するときに発生します。

解決方法
このポートを vCenter および ESXi ホストに許可するには、ユーザーが別のレイヤ 3 サブネットにいる場合はファイアウォールの設定を確認してください。

この接続は次のとおりです。

User ---> TCP/UDP 902 ---> vCenter

*ユーザーは、次にホスト上の仮想マシンのリモート コンソールをクリックします*

User redirect ---> TCP/UDP 902 ----> ESXi Host

注:ホストが DNS によって追加されている場合は、vCenter ホストと ESXi ホストの両方で DNS 解決が必要です。

-----

各環境内にFWを経由させて通信させている場合は、ただしく通信許可されているかチェックしたほうがいいですね。