ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

vCenterサーバーでデータストアの拡張ができない場合はESXiから

ストレージ側でVMFS領域の拡張を行った後に、vCenterサーバーで確認しても拡張した領域が反映されない場合があります。


その場合、手動で拡張してあげる必要があるのですが、vCenterサーバーでは拡張できないという事象が発生する場合があります。


例えば、状況としては以下のような項目が当てはまります。

>>vCenter Server からデータストアを拡張できない (2113288)

https://kb.vmware.com/s/article/2113288

 

・vSphere Client が vCenter Server に接続しているとき、データストアを拡張できません。
・vCenter Server に、使用可能な未使用領域が表示されません。
・SAN LUN が拡張され、vCenter Server で確認すると、[ストレージ アダプタ] の下に新しいストレージが表示されますが、データストアのプロパティからデータストアを拡張しても、空き領域が表示されません。
・vSphere Client が ESX ホストに直接接続しているときには、データストアを拡張できます。


この解決方法は、vCenterサーバーではなく、ESXiで拡張作業をすれば解決するとあります。

 


ただ、このKB情報の解決方法が書かれているのですが、手順が省略されているので、実際の手順は以下のKBが参考になります。

>>VMFS ボリュームまたはデータストアを拡張する (2078409)

https://kb.vmware.com/s/article/1017662?lang=ja


以下は手順の抜粋です。

①vCenter Server で、データストア ビューを選択します。
②拡張するデータストアを選択し、多くの仮想マシンが稼動しているホストを特定します。
③ESX ホストに直接接続している別の vSphere Client を開きます。
④[構成] > [ストレージ アダプタ] に移動し、再スキャンを実行します。 詳細については、「Performing a rescan of the storage on an ESX/ESXi host (1003988)」を参照してください。
⑤[構成] > [ストレージ] に移動し、拡張するデータストアをクリックして、[プロパティ] をクリックします。
⑥デバイスの新しいサイズが [エクステント デバイス] リストに表示されていることを確認します。 増加したサイズが反映されない場合は、ストレージ アレイの変更内容を確認し、再スキャンをもう一度実行します。
⑦[増加] をクリックします。
⑧[拡張可能] 列が [はい] になっているストレージ デバイスのリストからデバイスを選択し、[次へ] をクリックします。
⑨エクステントの容量を設定します。 エクステントのデフォルトの容量は、ストレージ デバイスの全体空き容量です。

注:デフォルト設定を使用することをお勧めします。
⑩[次へ] をクリックします。
⑪処理が完了したら、vCenter Server に移動し、拡張されたデータストアが表示されるクラスタを右クリックして、[データストアの再スキャン]をクリックします。 詳細については、「Performing a rescan of the ⑫storage on an ESX/ESXi host (1003988)」を参照してください。
拡張されたデータストアが他のホストにも表示される場合は、これらのホストでも再スキャンを実行します。


流れとしては、ESXiにログインして、そこからボリュームの拡張を行い、拡張が確認できたら、後は、vCenterサーバーに接続し、再スキャンを実施するとvCenterサーバー側でも拡張されたことを確認できるという内容です。


実際に、実機でも上記手順で解決した実績があるので、データストアが拡張されない場合は、実施してみるのも一つだと思います。